1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

みんなで育む森づくりシンポジウム~森と人と暮らしをつなぐ~

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1.概要

      森林は、木材などの林産物の供給、水資源のかん養、土砂災害の防止など、生活に恩恵をもたらす貴重な財産であり、この財産を健全な状態で次世代に
     引き継いでいく必要があります。
      広島市では、広島市森づくりプラン21(第2次)を策定し、市民と協働で、手入れ不足の森林整備や森林・林業の体験活動等の森づくりを推進しています。
      このシンポジウムは、森への関心を深め、森づくりに携わる人々の輪が広がる機会となるよう企画しました。

          木工教室のようす 木材搬出のようす チェンソー講習のようす 森林・林業教室のようす

2.開催日時等

  (1) 日時 平成29年8月11日(祝)13:00~17:00(開場:12:30)

  (2) 場所 広島市総合福祉センター ホール(BIGFRONTひろしま5階)

         広島市南区松原町5番1号

  (3) 主催 広島市

  (4) 対象 森づくりに関心のある方、ひろしまの森に夢を持っている方

  (5) 定員 200名(先着順)※入場無料、事前申込要

 

3.内容 

  第1部 13:00-15:00

  (1)基調講演

    「まちの近くで里山をいかすシゴトづくり-これからの森づくり活動-」

    松村 正治 (恵泉女学園大学 特任准教授、NPO法人よこはま里山研究所 理事長)

         松村顔写真

  (2)事例発表

    「里山整備士の活動と里山くらしの夢」

    伊達 直人(広島市里山整備士会 会長、広島市自伐林業インストラクター)

    伊達顔写真

   「森と子どもたちをつなぐために」

    野田  真幹(NPO法人もりふれ倶楽部 事務局長) 

          野田顔写真

   「 『森を使う』が『森を作る』 」

    白川 勝信(芸北 高原の自然館 主任学芸員)

    白川顔写真

    「森と人をつなぐ木材コーディネート」

    寺河 未帆((有)一場木工所 代表取締役)

    寺河顔写真

   

  コーディネーター 中越 信和 

  広島大学大学院国際協力研究科 特任教授

    中越顔写真

  第2部 15:15-17:00

   グループ討論会 【抽選30名(5グループ×6人)】

   森づくりについて、みんなで考え、想いを共有し、森づくりの輪を広げましょう!

     事例発表者、コーディネーターを囲んで、森づくり活動の課題について、グループ討論を行います。

  対象者:森づくり活動を行っている方、活動を行ってみたい方で第1部を聴講される方

  *グループ分けは、事前に主催者で行いますので、ご希望に添えない場合があります。

4.申込み方法

   シンポジウムに参加される方は、氏名(ふりがな)、電話番号、E-mailアドレス、所属団体をご記入の上、メール、FAX、往復はがきにて、平成29年7月31日(必着)までにお問合せ先までお送り下さい。

  第2部に参加を希望される方は、興味ある分野を次の中から選択し、回答下さい。(人材育成、安全管理、組織の運営、他分野連携)

  下のリンクから申込みできます。
 申込み画面へ

 

ダウンロード

地図情報


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

経済観光局 農林水産部 農林整備課 森林係
電話:082-504-2249 /  FAX:082-504-2259
メールアドレス:nourin@city.hiroshima.lg.jp