1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

メキシコオリンピックチームの広島での事前合宿に関する基本協定を締結しました(スポーツ振興課)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  平成29年5月25日(木)、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けたメキシコオリンピックチームの広島県内の事前合宿について基本協定を締結するため、記念式典を開催しました。

 今回の基本協定は広島県、広島市、広島県商工会議所連合会及び広島県体育協会が主体となり、メキシコオリンピック委員会と締結したもので、これにより、26競技の合宿地が、広島県内に決定しました。

 記念式典で、市長は「広島で多くの競技が開催することになれば、言語や文化を超えた、選手と市民との交流の場ができると思う。平和の祭典であるオリンピックに向けて、ヒロシマの心が世界に広がるきっかけとなるよう、また、メキシコオリンピックチームが良い成績を挙げられるように、できる限りの支援をしていきたい。」と述べました。 

 また、基本協定締結に先立ち、同日には、メキシコオリンピック委員会が広島広域公園の各競技場を視察しました。同委員会のパディージャ会長は「(競技場の)芝の状態など、この目で広島市の素晴らしい施設を確認できた。」と述べました。

記念式典で本市のPRをする市長 メキシコオリンピック委員会による広島広域公園の視察
     記念式典で本市をPRする市長         メキシコオリンピック委員会による広島広域公園の視察

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話:082-504-2503 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:sports@city.hiroshima.lg.jp