1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

区政車座談義を開催しました。

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 安佐北区では、区民の皆さんの「想い」や「願い」を区政の推進に生かすことを目的に、区政車座談義を開催しています。

 今回は、「地元スポーツチームとまちづくり」というテーマで、安佐町毛木のスタジアムで活動している女子ホッケーチーム「コカ・コーラウエストレッドスパークス」の皆様、地元の自治会・町内会の皆様、広島市スポーツ協会の皆様と区長が話し合いました。


 
 

1 日時

  平成29年5月27日(土)13時30分~15時


2 場所

  コカ・コーラウエストレッドスパークスホッケースタジアム(安佐町毛木799)


3 参加者

  コカ・コーラウエストレッドスパークス         チームディレクターほか7名

  安佐町自治会長連絡協議会                   会長

  あさひが丘連合自治会                            会長ほか3名

     毛木地区自治会                                     会長ほか2名

  広島市学区体育団体安佐北区連合会     会長

  日浦学区体育協会                                  会長

  安佐北区スポーツセンター          2名

  安佐北区役所                                         区長ほか4名


4 テーマ

  地元スポーツチームと地域のまちづくりについて


5 懇談内容

【コカ・コーラウエストレッドスパークス】


・社会貢献活動としては、小学生向けのホッケー教室や、高校生向けのホッケークリニックを開催している。ホッケー教室は小学校からの依頼が多く、今年1月には日浦小学校で開催した。他には、節分祭の豆まきや環境美化の行事といった地域行事のほか、フラワーフェスティバルへのブース、パレードなどにも参加している。シーズン中のイベント参加はどうしても難しく、シーズンオフの期間に参加させていただくという形になると思うが、地域に貢献したいという思いは持っている。

・地域の方にホッケーを見ていただく、ホッケーに触れていただくためには、このスタジアムでの試合を増やすことも必要だと感じている。実際に見ていただければ、このスタジアムではスピーディーなプレーがコートの近くで見られるので、楽しんでいただけると思う。

・子どもたちには、このスタジアムで活動している少年団が開催する体験会にぜひ参加していただき、ホッケーに親しんでいただきたい。都合がよければ、我々から選手を参加させることもできると思うし、そのときは道具もこちらで準備できる。

・ストレッチなどの軽い運動の講演会については、タイミング等が合えば可能だと思う。

・地域との関わりについては、何かのイベントに参加するのも楽しみだし、色んな人と触れあうことで、ホッケーを知っていただける機会も増えると思うので、何かあれば参加したい。

・東京五輪に向けての事前合宿地として、他国の代表チームの招致活動が進んでいる。海外のチームがここに来るとなると日本中が注目すると思うし、そうなれば地域の活性化にもつながるのではないか。

 
 

 


【安佐町自治会長連絡協議会】 

・選手の皆さんのお話を聞いて、今度試合を見に行きたいと思った。今日の会議でとてもファンになった。こうした交流があることが大切だと思う。


【あさひが丘連合自治会】

・このスタジアムでホッケーチームが活動していることを知っている地域住民は多くないと思う。車で来なければいけないこと、駐車場が狭いことも関係しているのかもしれない。もっと周知すれば、見に来る人も増えるのではないか。

・地域の行事としては、8月の納涼大会、10月の運動会と秋祭り、6月と11月のグリーンキャンペーン、1月のとんどがある。地域行事に参加していただけないかという提案をして、もっとチームと関わっていきたい。

・シーズン中でも、例えば子どもたちのミニホッケー場など、ホッケーに親しむ場としてこのスタジアムを開放するのもよいのではないか。

 

【毛木地区自治会】

・地域の行事としては、4月と10月に祭りが、11月に運動会がある。タイミングが合えば、参加していただけないか。


【広島市学区体育団体安佐北区連合会】

・広島にこのような立派なチームがあることは誇りである。体育協会の一員としてぜひPRしたい。

・このスタジアムで練習していることが、外から見て分かるような工夫があればいいのではないか。

【日浦学区体育協会】

・以前、レッドスパークスのトレーナーさんにストレッチなどの軽い運動についてお話しいただく講演会を体協で企画したが、残念ながら都合が合わず実現しなかった。

・日浦小に子ども会のフットベースボールのチームがあるので、何か一緒にできないだろうかと思う。


【安佐北区スポーツセンター】

・日浦学区体協と共同で試合の観戦・応援を行う「あさきた地域応援隊」、レッドスパークスさんにホッケーを教えていただく「ふれあいユニホッケー交流会」という行事を行っている。

・毎年3月に「安佐北区ふれあいマラソン」というマラソン大会を開催している。今回ゲストランナーを依頼させていただいたが、残念ながら都合が悪く参加できないということだった。またお願いしたい。


【安佐北区役所】

・地域とチームのつながりを作ることが大切だと思う。そのために色々とアイデアを出していきたい。例えば、毎年秋に南原峡付近で開催している可部連山トレイルランに、例えばスターターをやっていただくなど、関わることができないだろうか。

・毎年冬に、「あさきた元気フェスタ」というイベントを開催している。そちらに選手の皆さんをゲストとしてお招きし、何かしていただくということもできるのではないか。

・他の区でもやっているが、選手に一日区長になっていただくというものがある。メディアも来るので、チームのPRにもなると思う。

・このスタジアムで軽いストレッチなどの講演会を開催してはどうか。

・少年団が行っているホッケーの体験会は、例えばレッドスパークスさんが主催するなどした方が、地域の子ども会などからの参加は増える気がする。

・小・中学校の課内クラブや子ども会で指導してもらうなど、子どもたちへの指導の場を広げてみられてはと思う。

・チームのHPを拝見させていただいたが、練習スケジュールは載っているものの、見に行けるのかなどが分からないので、そのあたりをより充実してもいいのではないか。


・今日お話しする中で、ホッケーという競技への関心が高まり、お互いが身近に感じられるようになったと思う。今後、スケジュール的な制約があると思うが、選手の皆さんからも地域で交流してみたいという言葉をいただいたので、今年度から取り組んでいきたい。引き続き、交流を深めていくよう頑張っていきたい。





 

  

 

 

このページに関するお問い合わせ先

安佐北区役所 市民部 区政調整課
電話:082-819-3903 /  FAX:082-815-3906
メールアドレス:as-kusei@city.hiroshima.lg.jp