1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

〇 平成29年4月21日、内閣官房国民保護ポータルサイトに、弾道ミサイル落下時の行動についての資料とQ&Aが掲載されました。
〇 平成29年5月9日、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されている、弾道ミサイル落下時の行動についての資料とQ&Aが更新されました。
〇 平成29年5月11日、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されている、弾道ミサイル落下時の行動についてのQ&Aが更新されました。
〇 平成29年5月17日、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されている、弾道ミサイル落下時の行動についてのQ&Aが更新されました。
〇 平成29年6月14日、内閣官房国民保護ポータルサイトに、スマートフォン対応サイトが開設されました。
〇 平成29年6月23日、政府インターネットテレビに、「弾道ミサイル落下時の行動」について、テレビCMの動画が掲載されました。
〇 平成29年9月14日、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されている、弾道ミサイル落下時の行動についてのQ&Aと、全国瞬時警報システム(Jアラート)についての資料が変更されました。
〇 平成29年9月25日、内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されている、弾道ミサイル落下時の行動についての資料が変更されました。
〇 平成29年10月4日、内閣官房国民保護ポータルサイトの英語版ページに、弾道ミサイル落下時の行動について(英語版)が掲載されました

弾道ミサイル落下時の行動についての資料

資料をクリックすると、資料のPDF版が開きます(ダウンロードできます)。
弾道ミサイル落下時の行動について(内閣官房国民保護ポータルサイトに掲載されているチラシ)
 
弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
(平成29年9月14日変更)

WEB版
【内閣官房 国民保護ポータルサイト】

PDF版(385KB)(PDF文書)


全国瞬時警報システム(Jアラート)についての資料

 

北朝鮮から発射さえた弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について
(平成29年9月14日変更)

WEB版
【内閣官房 国民保護ポータルサイト】
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達に関するQ&A
(平成29年9月14日変更)
WEB版
【内閣官房 国民保護ポータルサイト】
PDF版(376KB)(PDF文書)
J-アラートの概要と送信地域について PDF版(546KB)(PDF文書)
緊急速報メールを受信できるかの確認方法と受信できない場合の対策 PDF版(総務省消防庁)


関連リンク


 ○ 内閣官房【国民保護ポータルサイト】
   国民保護に関する総合的な情報が掲載されています。

 ○ 武力攻撃やテロなどから身を守るために(内閣官房国民保護ポータルサイト)

 ○ 首相官邸のホームページ【有事法制関連法】
   事態対処法、国民保護法などの有事法制関連法が掲載されています。

 ○ 総務省消防庁のホームページ【国民保護室・国民保護運用室】
   市町村国民保護モデル計画のほか、各種資料が掲載されています。

 ○ 広島県のホームページ【国民保護】
   広島県の国民保護への取組みについて掲載されています。

このページに関するお問い合わせ先

危機管理室 危機管理課
電話:082-504-2653 /  メールアドレス:kikikanri@city.hiroshima.lg.jp