1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広域型特別養護老人ホーム(増床)整備運営事業者の選定について(平成28年11月募集)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 平成27年度から平成29年度までの3年間に整備を計画している広域型特別養護老人ホームを整備運営する事業者(以下「事業者」という。)について、次のとおり選定しました。

1 募集概要

⑴ 整備年度  平成29年度

           (平成29年度末までに老人福祉法による入所定員増加の認可を受けること。また、「特別養護老人ホーム事業変更届」を提出すること。)

⑵ 整備総数  42人分

⑶ 整備内容  既存の広域型特別養護老人ホーム(ユニット型)の増床

⑷ 応募資格  広島市内において既存の広域型特別養護老人ホーム(ユニット型)を運営する社会福祉法人

⑸ 募集期間

   平成28年11月7日(月)から募集開始し、平成29年1月16日(月)~18日(水)まで設置計画書の提出を受け付けました。

⑹ 応募者

   1事業者

応募者名 施設名 整備予定地
IGL学園福祉会 IGLナーシングホームシャレー 安佐南区上安

 2 選定に係る経過及び選定結果

⑴ 社会福祉施設等の施設整備選定委員会による選定

  1事業者から応募のあった広域型特別養護老人ホームについて、選定を行いました。

 ア 適否判定(3月8日(水))

    応募のあった1事業者について、広域型特別養護老人ホーム(増床)整備運営事業者選定基準(以下「選定基準」という。)のうちの「適否判定基準」により、
  応募者及び設置計画の適否に関する書類審査を行いました。
   その結果、適否判定基準を満たしていると認められたため選定対象(適否判定上「適」)と決定しました。

 イ 評価・選定(3月17日(金))

    適否判定で「適」と判断された上記1事業者に対して個別ヒアリングを実施した後、選定基準のうちの「評価基準」により評価しました。

    各委員の評価点数合計の平均点(小数点第2位を四捨五入する。)が84点未満であれば、選定対象外となります。なお、応募のあった1事業者については、
  109点を獲得していることから、当該要件を満たしているため、社会福祉法人IGL学園福祉会(増床整備数20人)を選定しました。

⑵ 広島市社会福祉法人設立認可等審査会の承認

  3月30日(木)に開催された広島市社会福祉法人設立認可等審査会において事業者選定の承認を受けました。

3 設置計画の概要及び評価結果

   ※ 増床後の特別養護老人ホーム全体の定員数は90床。

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 高齢福祉課 福祉係
電話:082-504-2145 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:korei@city.hiroshima.lg.jp