1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島平和記念資料館東館のリニューアルオープンについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 原爆の非人道性や原爆被害の凄惨さなどをこれまで以上に伝えていくため、平成22年7月に策定した「平和記念資料館展示整備等基本計画」(以下、「基本計画」という。)に基づき、平成23年度から平和記念資料館の本館・東館を合わせた常設展示の全面的な更新を行っています。
 このほど、東館の改修工事及び展示整備が完了し、東館をリニューアルオープンする運びとなりましたのでお知らせします。
 

1 リニューアルオープン日
  平成29年4月26日(水) 午前8時30分(開館時間)
  なお、東館リニューアルオープンにあわせて本館を閉館し、本館の改修工事及び展示整備に着手します。両館リニューアルオープンは平成30年7月ごろの予定です。

2 東館の展示内容
  基本計画で示した常設展示の4つの構成(「導入展示」、「被爆の実相」、「核兵器の危険性」、「広島の歩み」)のうち、「導入展示」、「核兵器の危険性」、「広島の歩み」を東館で展示します。また、本館閉館中の間は、東館1階において「被爆の実相」の仮設展示を行います。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp