1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

アストラムラインひとくちメモ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

■ 明日に向かって走るアストラムライン 


  「アストラムライン」という愛称は、日本語の「明日」と英語の「トラム(電車)」を組み合わせて、路線を意味する「ライン」を加えたものです。「明日に向かって走る電車」「未来に伸びゆく電車」「未来が平和であることを願って走る電車」などの意味が込められています。 
 

アストラムラインカラーデザイン

■ 演出が光るカラーデザイン


  シンボルカラーは「平和、寛大、理想」という意味を持つクロムイエロー(山吹色)。各駅はそれぞれ7つのレインボーカラーのうち1色を駅カラーとして用い、独自性を演出しています。サンフレッチェの本拠地広島広域公園の最寄駅「広域公園前」はサンフレッチェカラーの紫という不思議な一致も見逃せません。  
 


■ 日本で一番長い新交通 


 

  中・四国地方ではじめての新交通システムであり、総延長18.4kmは、現在営業中の新交通システムの中では日本一の長さです。

 

■ アストラムラインの一部は地下式


   延長18.4kmのうち、都心側の本通駅から約1.9kmは地下式となっています。地下を走行する新交通システムは全国で初めてです。
 

アストラムライン地下区間

■ 利用者数トップは本通駅


  1日当たりで利用者の一番多い駅は本通駅で乗降者合わせて約2万1千人です。 
 

このページに関するお問い合わせ先

道路交通局都市交通部交通施設整備担当
電話:082-504-2827 /  FAX:082-504-2426
メールアドレス:koutsubu@city.hiroshima.lg.jp