1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

アストラムラインの概要

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

■ 導入の背景  
 
 
 広島市北西部の安川沿いの地域では、昭和40年代からの急激な宅地開発による人口の急増に伴い広島都市圏の中でも特に深刻な交通問題が生じていました。
 こうした北西部地区の交通問題を抜本的に解消し、さらに、広島都市圏の交通体系を高度で効率的なものにするため、地域の交通需要に適応した新しい軌道系の公共交通機関を導入することとし、新交通システムのアストラムラインが平成6年8月20日から運行しています。
 

アストラムライン

■ 概要
  
 

○ 区間 : 広島市中区紙屋町二丁目~広島市安佐南区大塚西四丁目

○ 延長 : 18.4km

   (国土交通省(旧建設省)施行7.1km、広島市施行11.0km、広島高速交通(株)施行0.3km) 

○ 総事業費 : 約1,744億円

○ 駅数 : 22駅(平均駅間距離 876m)

   バスターミナル併設駅/3駅(中筋駅、大町駅、上安駅)

   駐輪場併設駅/16駅(不動院前駅~広域公園前駅 収容台数6,525台) 

○ 経営主体 : 広島高速交通株式会社(第三セクター)

   所在地 : 広島市安佐南区長楽寺二丁目12番1号
   設立 : 昭和62年12月1日
   資本金 : 100億円
   出資者 : 広島市51億円、日本政策投資銀行10億円、その他39億円 

○ 運行間隔 : 最短2分30秒(朝ラッシュ時)

○ 運行速度 : 表定速度30km/時(最高速度60km/時)

○ 所要時間 : 本通駅~広域公園前駅 約37分(朝ラッシュ時を除く)

○ 運転方式 : ワンマン運転

○ 運行便数 : 平日290便(上り145便、下り145便)

           休日204便(上り102便、下り102便)

○ 列車編成 : 6両編成(編成数24編成)

○ 車両定員 : 1編成286人

○ 営業時間 : 5時39分~24時38分

○ 運送人員 : 60,778人(1日あたり。平成27年度実績)

   (うち通勤定期21,184人、学生定期9,779人、普通券6,247人、カード23,568人) 
 

 

このページに関するお問い合わせ先

道路交通局都市交通部交通施設整備担当
電話:082-504-2827 /  FAX:082-504-2426
メールアドレス:koutsubu@city.hiroshima.lg.jp