1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成28年度 広瀬小学校区の取組

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

【民間企業による見守り活動】

1 経緯

 広瀬小学校区では、平成17年に起きた矢野西小学校児童殺害事件のような悲惨な事件を二度と発生させないために、地域の保護者が子どもの安全対策に取り組んでいることから、会社として地元で何か手伝えることはないかと考えられ、子どもの見守り活動に参加していただいています。また、平成28年2月には、見守りジャンパーを広島市に寄贈していただいています。地域への紹介を経て、地元の方々と一緒に子どもの登下校を見守る手伝いを現在も行っていただいています。

2 活動日・活動時間         

 月に1回、15:0016:30の間で30分程度

3 場所

 広瀬小学校区内 中広大橋西・東詰

4 参加者

 大東建託株式会社広島支店社員(2名)

5 関係者コメント

○ 大東建託株式会社広島支店社員

 広瀬小学校の子どもたちは、礼儀正しく、笑顔の挨拶に私たちが癒され、元気をもらっています。今後も、この活動を続けていきたいと思っております。

○ 広瀬小学校長

 大東建託株式会社広島支店社員様には、地域の子供たちの命を尊び、見守り活動に参加いただいています。子どもたちは、「さようなら」の声をかけていただき、見守っていただけることで、コミュニティーの助け合いの尊さを学び、人の心のあたたかさにふれ、安心感をもって、家庭へと帰っています。これから子どもたちが成人し地域に暮らすとき、貴重な時間をさいて地域貢献をされたそのお姿を思い起こし、改めて皆様の心にふれ、自らの生き方を考えると思います。子どもたちの将来へ、奉仕への深い思いを託していただいている並々ならぬご支援に感謝し、お礼申し上げます。

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 健康教育課 保健・安全係(学校安全対策担当)
電話:082-504-2702 /  FAX:082-504-2328
メールアドレス:kyo-kenko@city.hiroshima.lg.jp