1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

インフルエンザの予防接種について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 インフルエンザワクチンは医療機関での個別接種となっています。接種を希望される方は、まず、かかりつけ医に相談してください。かかりつけ医で接種できない場合は、下記リンク先の「救急医療 Net Hiroshima」で、インフルエンザの予防接種ができる医療機関を確認し、相談してください。

リンクリンクマーク救急医療 Net Hiroshima (予防接種ができる医療機関の紹介)

                                                                                                                          

平成29年度インフルエンザワクチン接種費用の助成について 

● インフルエンザワクチン接種費用の助成対象となる方は、高齢者のみですのでご注意ください。(高齢者以外には助成はありません。)

1 助成の対象となる方

  広島市に住民登録をしている方のうち、次の対象者に該当する方

対象者

回数

65歳以上の方

1回

 60~64歳で、心臓、腎臓、呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有し、その障害が身体障害者手帳1級に相当する方

(身体障害者手帳1級をお持ちの方はその写し、もしくは診断書または「予防接種法施行規則第2条の2該当者確認書」を予防接種時に医療機関に持参してください。)

 

2 実施期間

  平成29年10月15日から平成30年1月31日まで
  ( なるべく12月中旬までに接種を受けましょう。)

 

3 実施方法

 医療機関での個別接種となっています。接種を希望される方は、まず、かかりつけ医に相談してください。
 かかりつけ医で接種できない場合は、下記リンク先の「救急医療 Net Hiroshima」で、インフルエンザの予防接種ができる医療機関を確認し、相談してください。

    リンクリンクマーク救急医療 Net Hiroshima (予防接種ができる医療機関の紹介)

● 県内市外の医療機関(安芸郡の医療機関を除く)での接種を希望する方は、事前に手続きが必要です。
       お住まいの区の保健センター(健康長寿課)へお問い合わせください    

   ダウンロードリンクマーク予防接種券交付申請書

● 広島県外の医療機関での接種を希望する方は、一部費用助成制度を利用できます。 
      
接種を受ける前に、お住まいの区の保健センター(健康長寿課)へお問い合わせください。

 

4 接種費用

  1の助成の対象となる方は、自己負担金1,600円で接種できます。

   対象者のうち、生活保護世帯及び市民税の所得割非課税世帯に属する方は、自己負担金1,600円が免除されます。
   この免除の対象となる方は、接種時に下記1~9のいずれかの確認書類を医療機関で提示してください。

  ※ いったん医療機関で支払った接種費用は、接種後に広島市から返還する制度はありません。
     あらかじめ免除対象者であることを必ず確認したのち、確認書類を医療機関にお持ちください。

 

【生活保護世帯の方】 

  1. 被保護者証明書(夜間・休日等受診用)

 

【市民税所得割非課税世帯の方】

 市民税の所得割非課税世帯に属する方の免除には、次のア、イのいずれかの書類が必要です。

ア…下記の2~8のいずれかの書類をお持ちの場合は、医療機関にそのままお持ちください。 

  1. 介護保険料納入通知書…平成29年8月に送付された書類で、所得段階が第1~3段階の方のみ証明できます。
                                         4月に送付されたものは使用できませんので、ご注意ください。                                    
  1. 後期高齢者医療限度額適用・標準負担額減額認定証 (若草色)
  2. 介護保険負担限度額認定証 (ピンク色) 
  3. 介護保険特定負担限度額認定証 (ピンク色)
     (特別養護老人ホームの要介護旧措置入所者に関する認定証)
  4. 介護保険利用者負担額減額・免除等認定証 (レモン色)
     (特別養護老人ホームの要介護旧措置入所者に関する認定証)
  5. 社会福祉法人等利用者負担軽減確認証 (空色)
  6. 中国残留邦人等支援給付に係る本人確認証 (白色) 

イ…上記アの2~8の書類をいずれもお持ちでない場合は9.「市・県民税課税台帳記載事項証明書(税額用)」をご準備ください。

   交付請求の窓口は市税事務所管理係・税務室出張所市役所サービスコーナーとなっています。

   交付手数料は自己負担免除対象者の方であれば無料です。

 ※住民票上の世帯全員分の証明書が必要です。一人でも所得割が課税されていると、自己負担免除対象とはなりません。

   
 ダウンロード
リンクマークインフルエンザ予診票

                  リンクマークインフルエンザワクチンQ&A

                        リンクマーク高齢者のインフルエンザ予防接種助成制度のちらし

 

● 各区の保健センター(健康長寿課)の所在地と連絡先

名称

所在地

電話番号

 中保健センター 健康長寿課(中区地域福祉センター内)

 大手町4-1-1

 504-2528 (保健予防係)

 東保健センター 健康長寿課(東区総合福祉センター内)

 東蟹屋町9-34

 568-7729 (保健予防係)

 南保健センター 健康長寿課(南区役所別館内)

 皆実町1-4-46

 250-4108 (保健予防係)

 西保健センター 健康長寿課(西区地域福祉センター)

 福島町2-24-1

 294-6235 (保健予防係)

 安佐南保健センター 健康長寿課(安佐南区総合福祉センター内)

 中須1-38-13

 831-4942 (保健予防係)

 安佐北保健センター 健康長寿課(安佐北区総合福祉センター内)

 可部3-19-22

 819-0586 (保健予防係)

 安芸保健センター 健康長寿課(安芸区総合福祉センター内)

 船越南3-2-16

 821-2809 (保健予防係)

 佐伯保健センター 健康長寿課(佐伯区役所別館内)

 海老園1-4-5

 943-9731 (保健予防係)

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保健医療課 保健予防係
電話:082-504-2622 /  FAX:082-504-2258
メールアドレス:healthed@city.hiroshima.lg.jp