1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成28年度 南観音小学校区の取組

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 【地元の高等学校生徒による見守り活動】

山陽高校見守り活動(2)

1 経緯
 学校や地域に応援されるチームにしたいという強い思いから、学校、地域の協力を得て、
平成284月より南観音小学校で子どもたちの下校時に見守り活動を実施しています。

2 活動日・活動時間
 
月に1回、1時間程度

3 場所
  南観音小学校区内

4 参加者
 
学校法人 広島山陽学園
 
山陽高等学校硬式野球部1年生(26人)

5 関係者コメント
○ 硬式野球部1年生生徒山陽高校見守り活動(3)
  見守り活動を通して、自分たちにも礼儀正しさが身に付いています。また、小学生の元気な声を聞くと、自分た ちの挨拶の仕方を振り返るよいきっかけになっています。今後も見守り活動を続けながら、子どもたちの下校時に危険な場面を見かけた時には、「危ないよ」と声をかけていきたいです。

 ○ 硬式野球部1年生生徒
  子どもたちが笑顔で挨拶を返してくれるので、見守り活動をやってよかったと思っています。子どもたちの中には、学校であった事を話してくれます。そんな子どもたちが安心して下校できるように、この取組を継続して行い、地域の人たちとのつながりも大切にしたいです。

○ 硬式野球部監督
  子どもの見守り活動に参加し、子どもたちに対して優しく接することで、多くの大人に感謝されることを生徒たちは素直に喜び、うれしく思っています。これからも、子どもたちを守る側の立場の活動を継続して経験し、取り組んでいくことで健全な人間育成につながると信じています。

○ 南観音小学校長
  山陽高校の皆さんが子どもたちにかけてくださる「おかえり」の一言は、とても気持ちよく、清々しさにあふれています。同時に子どもたちは、見守られている温かさを感じているはずです。地域の方とともに、高校生の皆さんにも見守ってもらえる子どもたちは、南観音の心地よさを感じ、地域に対する愛着を深めていくことでしょう。また、見守ってもらった子どもたちの中から、近い将来、同じように見守り活動をする青年が現れると思います。皆さんが始めてくださったことが、人と人のつながりを強め、一層誰もが暮らしやすい街づくりにつながると期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 健康教育課 保健・安全係(学校安全対策担当)
電話:082-504-2702 /  FAX:082-504-2328
メールアドレス:kyo-kenko@city.hiroshima.lg.jp