1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

こども医療費の補助

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 平成29年1月から、広島市の子どもの医療費補助制度が変わりました。

 対象年齢の拡大に伴い、新たに制度の対象となる小・中学生の保護者におかれましては、こども医療費受給者資格認定の申請が必要になりますので、ご注意ください。

 広島県内の医療機関等におかれましては、レセプトコンピュータ業者に対応状況を確認いただいた上で、システム改修等の対応を依頼いただきますようお願いいたします。

 また、レセプトコンピュータ業者におかれましては、システム改修等の対応をお願いいたします。  
 

改正の趣旨

 より多くの子どもの健全な発育をさらに促進するため、市の補助金を増やし、対象年齢の大幅な拡大を行いました。また、受益者負担の考え方により安定的かつ持続可能な制度運営を行うため、所得の低い世帯の受診抑制に配慮しつつ、一定の所得を有する世帯に所得に応じた負担をお願いすることにより、全体として公平感が感じられるよう、一部負担金を見直しました。

 この制度改正に伴い、小学13年生(約2.8万人)、小学4年生~中学3年生(約5.9万人)が新たに医療費補助の対象となります。また、これまで補助対象であった未就学児(約6.8万人)のうち、一部の比較的高い所得区分(基準額は所得2952千円(被扶養者1人につき38万円などを加算した額))の世帯(約1.7万人)では、通院の一部負担金の上限額が上がりますが、中学3年生までの全体でみると、保護者の負担はこれまでより減少します(残りの世帯(約5.1万人)では、一部負担金は変わりません)。 
 

改正内容

(1)対象年齢

 対象年齢について、入院は「中学3年生」まで、通院は「小学3年生」まで拡大しました。


  

(2)一部負担金

 保護者の所得額により、通院の一部負担金の上限額が変わりました。

itibuhutankin

 ※一部負担金は、1医療機関等ごとに支払います。
 ※歯科診療及び歯科診療以外の診療を併せて行う医療機関等については、歯科診療及び歯科診療以外の診療ごとに、それぞれ別個の医療機関等とみなします。
 ※保険薬局で処方箋に基づき薬剤の支給を受けた場合、または指定訪問看護、あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう・柔道整復の施術を受けた場合は、一部負担金を支払う必要はありません。院内処方の医療機関と院外処方の医療機関で、一部負担金が異なる場合があります。

 

 一部負担金の基準額等については、こちらをご覧ください。
一部負担金の基準額について

 小学校就学前の子ども又は小学12年生の発達障害のある子どもの一部負担金の変更時期については、こちらをご覧ください。
小学校就学前の子ども又は小学12年生の発達障害のある子どもの一部負担金の変更時期について

 第三子以降の子どもについては、こちらをご覧ください。
第三子以降の子どもについて

 院内処方と院外処方の違いについては、こちらをご覧ください。
院内処方と院外処方の違いについて

 

(3)所得制限額

  制度の対象となる所得額(所得制限額)は、制度改正後も変更ありません。

 

 所得制限額については、こちらをご覧ください。
 →所得制限額について
 

申請手続きについて

   広島市に住民票がある子どもで、入院は「中学3年生」まで、通院は「小学3年生」までの子どもについて、医療費補助を受けようとする場合は申請が必要です。(ただし、生活保護、重度心身障害者医療費補助やひとり親家庭等医療費補助の対象の方は、申請は不要です。)

 各区保健福祉課又は各出張所に、以下の書類等をお持ちの上、申請してください。

  ・ 健康保険証(子どもの名前が記入済みのもの)

  ・ 印鑑(朱肉を使用するもの)

  ・ 市町村長が発行した所得証明書(

  ※ 保護者又は配偶者が広島市に転入してこられた場合は、所得証明書(扶養親族等の数・控除金額が記載されたもの)が必要です。配偶者が税法上の扶養に入っていない場合は、配偶者の所得証明書もあわせて必要です。詳しくはお問い合わせください。

 

※すでに乳幼児等医療費補助制度の対象となっている方は、お持ちの受給者証の有効期間内は、お持ちの受給者証をそのままご利用いただけます。

 受給者証の更新により、新制度の適用になります。

 詳しくは、受給者証の有効期間の前月に更新手続きのご案内を送付しますので、ご覧ください。

 

 制度の改正内容の詳細については、こちらをご覧ください。
広島市乳幼児等医療費補助条例の新旧対照表
広島市の子どもの医療費補助制度が変わりました(案内チラシ)   

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

お住まいの区の保健福祉課へ
メールアドレス:kodomoiryou@city.hiroshima.lg.jp