1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

Hiroshima Happy New Ear Opera III 細川俊夫作曲オペラ『班女』(JMSアステールプラザ)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

Hiroshima Happy New Ear Opera III

hannjo

新制作による2度目の登場!
2004年フランス、エクサン・プロヴァンス音楽祭で大野和士指揮による
初演以来
世界各地で公演を続け、大きな成功を収めてきた細川俊夫のオペラ≪班女≫

5年ぶり2度目の広島公演は、オペラ演出家岩田達宗の新演出による待望の新制作公演!
能の世界に想いを馳せ現代に蘇る≪班女≫ 
細川音楽が描き出す夢と現実、狂気と正気の境界線
このオペラは、能「班女」の原作を、三島由紀夫が「能楽の自由な空間と時間の処理や精神的主題を現代に置き換え」二十世紀文学として現代化した「班女」(『近代能楽集』より)を、ドナルド・キーンが英語訳し、それを基に細川俊夫が一幕のオペラとして完成させた作品です。
愛する男を長く待ち、夢と現実、狂気と正気の境界線に生きる
主人公花子の交錯した愛の世界を、細川俊夫の音楽が描きます。

班女(1幕6場、英語上演・字幕付)
台本・作曲/細川俊夫
原作/三島由紀夫「班女」(「近代能楽集」より) 英訳/ドナルド・キーン
指揮/川瀬賢太郎 演出/岩田達宗 管弦楽/広島交響楽団

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

1 事業名

  現代音楽公演 Hiroshima Happy New Ear Opera III

2 公演内容

(1)日  時  平成30年1月27日(土)14時開演、28日(日)14時開演

(2)会  場  JMSアステールプラザ 中ホール能舞台

(3)料  金  S席 4,500円 A席 3,000円、車椅子席4,500円
                               
※車椅子席はJMSアステールプラザのみ取り扱い。

(4)出演 者 花子/半田美和子(27日)、柳清美(28日)
         実子/福原寿美枝(27日)、藤井美雪(28日)
         吉雄/山岸玲音(27日)、折河宏治(28日)

3 主  催  ひろしまオペラ・音楽推進委員会、広島市、
                    
(公財)広島市文化財団 アステールプラザ、中国新聞社

4 お問い合わせ ひろしまオペラ・音楽推進委員会(JMSアステールプラザ内) TEL 082-244-8000

詳細はこちらをご覧ください!

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 文化振興課 文化振興係
電話:082-504-2500 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:bunka@city.hiroshima.lg.jp