1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

ふるさと納税で平和の思いを共有し、「ヒロシマから世界へ」広めていきませんか?

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 

 

オバマ大統領 オバマ大統領の広島訪問を契機として、広島市では平和 を願うヒロシマの思いを広めるための取組を一層推進していきます。

  皆様とヒロシマの思いを共有し、ともにこの思いを広めるための取組を推進していきましょう。

                     

                                広島市長 松井 一實     

 

 

 

                   

 

 

 

 

 

 

 

 

  


 

ふるさと納税の使い道について

被爆の実相を守り、広め、伝える取組に使用します。

(取組の例)

青少年同士の交流を支援します

広島市長が会長を務める平和首長会議加盟都市の青少年に対し、広島で行われる被爆者の体験や平和への思いを学ぶイベントへの参加を支援します。

青少年交流 

被爆建物・被爆樹木を保存・継承します

被爆当時の姿を残している被爆建物の保存工事や被爆した樹木のモニタリング・樹勢回復措置を行います。

 レストハウス
被爆資料の劣化を防ぎます 平和記念資料館の被爆資料について、その状況調査を行い、被爆資料の修復や写真・映像のデジタル化を行います。

 三輪車
所蔵:平和記念資料館
寄贈者:銕谷 信男

   


 

 ヒロシマの思いを共有し広めるための贈呈品

 ご協力いただいた皆様に、「平和宣言」、「被爆体験証言を収録したDVD」及び「オバマ大統領の広島訪問の記録(平成29年2月より追加しました)」をお送りいたします。
 また、1万円以上5万円未満の寄付に対しては下記の中から1品を、5万円以上の寄付に対しては、すべての品をお送りいたします。

 ヒロシマの思いをともに広めていくためにご活用ください。

図録 ヒロシマを世界に 

「図録 ヒロシマを世界に」

 広島平和記念資料館編/発行

 ※オバマ大統領にも贈呈したものです。

 原爆の絵

「図録 原爆の絵、ヒロシマを伝える」

 広島平和記念資料館編/岩波書店

 ※オバマ大統領にも贈呈したものです。

 広島の木に会いに行く

「広島の木に会いに行く」

 石田優子著/偕成社

 

オバマ大統領がヒロシマを訪れた日DVDつき 

(平成29年2月から追加)

「オバマ大統領がヒロシマを訪れた日」

 広島テレビ放送編/ポプラ社

 

 oriduru

折り鶴再生製品

 原爆の子の像に捧げられた折り鶴を
  再生した文房具などです。

折り鶴再生名刺

(平成29年2月から追加)

折り鶴再生名刺

 折り鶴再生紙でできた名刺
 (100枚入り)

 氏名等を印刷した上でお送りします

※贈呈品の発送につきましては、寄付のご入金の確認後となります。 また、クレジットカード納付の場合は、確認に時間を要するため、お申込みから約1~3ヶ月後となります。

※金額が1万円以上の御寄付の場合、広島ゆかりの特産品などの贈呈品が選べる寄付もあります。→~「世界に誇れる『まち』」の実現に向けたご寄付をお待ちしています~


   

  感謝状について

 広島市に100万円以上寄付してくださった個人や団体に対して、感謝状を贈呈しています。

   


   

 ふるさと納税の手続きについて 

  ふるさと納税の手続きの方法は下記の2種類があります。

   〇クレジットカードの使用による手続き

     クレジットカードを使用される場合は、こちらをクリックしてください。

      クレジットカード納付(外部リンク) 

   〇寄付申出書による手続き

    下記の寄付申出書をダウンロードしていただき、必要事項を入力の上FAX又はE-mailでご連絡ください。
      →寄付申出書(157KB)(PDF文書)

          →寄付申出書(58KB)(Word文書)

     ※なお、ふるさと納税(寄付)を行うに当たり、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用される方は、寄付先の担当窓口に「寄付金税額控除に係る
   申告特例申請書」を提出してください。
   寄付金税額控除に係る申告特例申請書はホームページからもダウンロードできます。(このページの下部をご覧ください。)

    


   

 ふるさと納税の納付について 

    インターネット及び寄付申出書によりふるさと納税を行われる場合の納付の方法は、納付書によるほか、口座振込等の方法があります。
 

納付方法

概要

納付書(日本国内のみ)

納付書をお送りしますので、指定金融機関で納付してください。
なお、指定金融機関から手続きされる場合は、振込手数料はかかりません。

口座振込

口座番号等をお知らせしますので、最寄りの金融機関から振り込んでください。
寄付金受領後「領収証書」をお送りします。
なお、振込手数料等は寄付者の負担になります。

現金書留

送付先等をお知らせしますので、お送りください。
寄付金受領後「領収証書」を お送りします。
なお、郵送料等は寄付者の負担になります。

小切手

送付先等をお知らせしますので、お送りください。
寄付金受領後「領収証書」をお送りします。
なお、郵送料等は寄付者の負担になります。

持参

直接、平和推進課までご持参ください。

 


   

税制上の優遇措置について

【日本国内にお住まいの方】

 寄付をされた場合、税制上の優遇措置を受けることができます。

区分

概要

所管課

税制上の優遇措置

税制上の優遇措置については、こちらをクリックしてください。地方公共団体に寄附をした場合における税制上の優遇措置について

ふるさと納税(寄付)を行うに当たり、ふるさと納税ワンストップ特例制度を利用される方は、寄付先の担当窓口に「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」及び本人確認ができる書類を提出する必要があります。(上記「地方公共団体に寄附をした場合における税制上の優遇措置について」をクリックしてください。)
また、提出後、住所等に変更があった場合には、「寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出してください。
「寄付金税額控除に係る申告特例申請書」や、「寄付金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」は、このページからもダウンロードできます。(このページの下部をご覧ください。)

税制上の優遇措置についてご不明な点があれば、右の所管課までご相談ください。

財政局 税務部

市民税課 市民税係

(TEL)082-504-2089

(FAX) 082-504-2129
shiminzei@city.hiroshima.lg.jp

  

PDF形式の資料をご覧いただくには Adobe Reader(無料の閲覧ソフト)が必要です。
お持ちでない方は右のボタンをクリックし、ダウンロードして下さい。
Adobe Reader Download

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp