1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

グリース阻集器の設置と適正な管理のお願い

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

油は、下水管の詰まりや下水処理場での水処理の妨げになります。流れる前に除去ならびに清掃をお願いします。

飲食店等では

 下水道に油を流さないよう、排水に含まれる『油脂分』を取り除くための装置『グリース阻集器(グリーストラップ)』の設置と適正な管理が必要です。

 ☆ グリース阻集器の管理を次のとおり行いましょう。

(1) 毎日1回

:バスケットの掃除

 

(2) 週に1回以上

:油脂分の除去

(3) 月に1回以上

:沈殿物の除去

(4) 2~3か月に1回

:トラップ内部の掃除

 

 

※ 除去した油などは、専門の廃棄物処理業者に処理を依頼してください。

 グリース阻集器の図

【油脂類を流出する箇所にはグリース阻集器の設置が法令等で定められています。】

※注意

 油脂分などが流れたことが原因で公共下水道の施設が被害を受けた場合は、この施設の機能回復に必要な工事費用等を負担していただくこともあるので、適正な管理をお願いします。
 なお、適正な管理が行われていることを確認するため立入検査を行うことがあります。

 

              お問い合わせは

 中・東・南・西区内は 下水道局管理課  電話241-8257

 安佐南区内は     地域整備課          電話831-4963

 安佐北区内は           地域整備課          電話819-3950

 安芸区内は              地域整備課           電話821-4941

 佐伯区内は              地域整備課           電話943-9756

 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

下水道局 管理部 管理課 普及促進係
電話:082-241-8257 /  FAX:082-248-8273
メールアドレス:g-kanri@city.hiroshima.lg.jp