1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

北朝鮮のミサイル発射に関する市長コメント(2016.2.7)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

本日、北朝鮮が「人工衛星」と称するミサイルを発射したとの報に接した。

北朝鮮により繰り返される国連安全保障理事会の決議に違反する行為は、世界の平和と安定を切実に求める国際社会の取組に逆行するものであり、断じて容認できない。

特に、今回の行為は、先月の核実験を機に、本市が対話と協調による外交努力を求めている中での真逆の行為であり、激しい憤りを覚える。

北朝鮮は、被爆者の辛く悲しい体験に基づくヒロシマの平和への切なる願いを踏みにじる、こうした挑発的な行為を即刻取り止め、国際社会との対話と協調による外交努力を行うよう強く求める。


平成28年(2016年)2月7日

広島市長  松 井 一 實

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp