1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 国は、人口減少に歯止めをかけ、将来にわたって活力ある社会を維持していくため、2014年11月に「まち・ひと・しごと創生法」を制定し、同年12月には、人口の現状と将来の展望を示した「まち・ひと・しごと創生長期ビジョン」と、その実現に向け、今後5か年の目標や施策の基本的方向、具体的な施策をまとめた「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定しました。

 「まち・ひと・しごと創生法」では、市町村においても、国の「まち・ひと・しごと創生総合戦略」等を勘案して、当該市町村の区域の実情に応じた地方版の総合戦略を定めるよう努めなければならないこととされています。

 こうしたことから、本市は、「人口の現状分析」、「市民等の意識・希望の分析」に加え、その前提となる歴史的・地政学的特徴からみる「本市のあるべき姿」を踏まえた上で、その目指すべき将来の方向を定め、人口の将来展望を行った「「世界に誇れる『まち』広島」人口ビジョン」を策定しました。

 この「人口ビジョン」を踏まえ、来るべき人口減少に歯止めをかけるために必要となる「基本的な考え方」、「基本目標と施策」等を定めた「「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略」を策定したところです。

 この「総合戦略」と、別に策定する「広島広域都市圏発展ビジョン※」とに掲げた施策等を一体的かつ着実に実行していくことで、「世界に誇れる『まち』広島」 を実現していくとともに、「200万人広島都市圏構想」を実現していきます。


※ 「広島広域都市圏発展ビジョン」は、国が設けた「連携中枢都市圏制度」に基づき、広島広域都市圏の目指す将来像を示すとともに、その実現に向けて取り組む具体的な施策を取りまとめたもの。

<広島広域都市圏を構成する市町>
 広島県:広島市(連携中枢都市)、呉市、竹原市、三原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、安芸太田町、北広島町、大崎上島町、世羅町
 山口県:岩国市、柳井市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町  〈計11市13町〉


平成28年3月31日

 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略を公表しました。

平成29年3月31日
 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略を改訂しました。
 (改訂事項)
  ・基本目標3の施策6に「(3) ひろしまの次代を担う“ひとづくり”」を追加しました。
  ・基本目標4に「施策10 “平和への思いを共有するまち”の実現」及び「(1) 『迎える平和』の推進」を追加しました。
  ・その他、平成29年度当初予算の新規事業を追加するなど、時点修正及び文言の修正を行いました。


平成30年3月30日
 「世界に誇れる『まち』広島」創生総合戦略を改訂しました。下部の【ダウンロード】から御覧ください。
 (改訂事項)
  ・以下の重要業績評価指標(KPI)を見直しました。
   農林水産業総生産(P.15)、住み続けたいと思う市民の割合(P.27)、暮らしやすいまちだと思う市民の割合(P.27)、
   まちに誇りを持っている市民の割合(P.33)、平和記念資料館入館者数(P.36)
  ・その他、平成30年度当初予算の新規事業を追加するなど、時点修正及び文言の修正を行いました。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 企画調整部 政策企画課 企画調整係
電話:082-504-2014 /  FAX:082-504-2029
メールアドレス:seisakukikaku@city.hiroshima.lg.jp