1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

建設工事等の入札公告後における設計図書の錯誤や違算などが判明した場合の入札中止について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

建設工事等の入札公告後における設計図書の錯誤や違算などが判明した場合の入札中止について

平成27年12月25日
広島市財政局契約部工事契約課

本市では、建設工事及び建設コンサルタント業務等の発注において、入札公告後、設計図書の錯誤や違算などが判明した場合は、金額の多寡にかかわらず、該当する案件については全てを直ちに中止する取扱いとしていますが、その一部について、次のとおり取扱いを変更します。

【変更内容 

開札後に違算等が判明した場合で、当該違算等がなく正当な予定価格においても落札者に変更がないときは、入札手続を継続します。

なお、原則として入札手続を中止するという取扱いに変更はありません。

【適用時期】

 平成28年1月1日以降に公告を行うものから適用します。 

【取扱いイメージ】

keizokubann

tyuushibann 

【取扱いの変更に係る入札関係様式】

建設工事:入札説明書(一般・単体・最低制限価格用)(522KB)(PDF文書)入札説明書(一般・単体・調査基準価格用)(576KB)(PDF文書)入札説明書(一般・単体(製作)・最低制限価格用)(542KB)(PDF文書)入札説明書(一般・単体(製作)・調査基準価格用)(600KB)(PDF文書)、、建設工事の競争入札に参加しようとされる方へ(419KB)(PDF文書)

建設コンサルタント業務等:(コンサル)入札説明書(最低制限価格用)(476KB)(PDF文書)(コンサル)入札説明書(調査基準価格用)(489KB)(PDF文書)建設コンサルタント業務等の競争入札に参加しようとされる方へ(440KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

財政局 契約部 工事契約課
電話:082-504-2280 /  FAX:082-504-2612
メールアドレス:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp