1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島平和記念資料館の観覧料の改定について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島平和記念資料館は、平成28年4月1日(金)より、観覧料を改定いたします。 

広島平和記念資料館の観覧料につきましては、1972年(昭和47年)の改定以降、これまで44年間低廉な額で据え置いてきましたが、このたび改定を行います。

広島市では、今回の観覧料の引き上げによる増収分に相当する額を一般財源から「広島市原爆ドーム保存事業等基金」に積み立て、平成28年度から被爆の実相を守り、広め、伝える事業を拡充してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

  

区分

現行

改定後

個人

大人

50

200

高校生

30

100

団体

大人(30人以上)

40

160

 ○ 以下の方は、これまでどおり無料で入館いただけます。
  ・小・中学生
  ・20人以上の団体又は学校の教育活動で入館する高校生
  ・身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳、戦傷者手帳をお持ちの方

 ○ 65歳以上の方で、年齢を確認できる公的証明書を提示いただいた場合は、100円で入館いただけます。

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp