1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市妊娠・出産包括支援事業について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島市妊娠・出産包括支援事業 ~産前・産後のお母さんとサポートします!~

産前・産後は、お母さんのからだとこころの状態が最も不安定な時期です。
広島市では、妊娠期から子育て期にわたり、地域で安心して子育てができるように
、助産師による訪問、産科医療機関などでの宿泊やデイケア、ヘルパ—派遣を通じて、お母さんの心身のケアや育児サポートなどの支援を行います。

お母さんと赤ちゃんイラスト

 

◆ 事業内容 ◆

1 産前・産後サポート事業

 助産師が利用される方の自宅を訪問して、妊娠・出産・育児に関する相談、乳房管理などを行います。

 (1)利用できる方
    下記のすべてにあてはまる産前8週(56日)から産後8週(56日)未満のお母さんとそのお子様
    ・ 広島市に住所を有する  
    ・ 体調不良や育児不安等がある
    ・ 身近に相談できる人がいない

 (2)ケアの内容
    母体の健康状態のチェック、乳房管理、妊娠・出産に関する不安に対する相談、授乳や沐浴についての相談・指導、赤ちゃんのお世話の仕方など

 (3)訪問時間等
    ・ 月曜日から金曜日(閉庁日を除く)、午前9時から午後5時まで    ・1回につき、1時間程度赤ちゃんとおもちゃイラスト

 (4)利用回数                            
    4回まで

 (5)訪問者
    助産師資格を持つ者
 

2 産後ケア事業 

 委託する医療機関等での宿泊やデイケアにより、出産直後の母体ケアや乳児ケア等、育児に関する相談や支援を行います。

 (1)利用できる方
        下記のすべてにあてはまるお母さんと生後8週(56日)未満のお子様
     ・ 広島市に住所を有する  
     ・ 産後8週未満で体調不良や育児不安等がある
     ・ ご家族などから、産後の家事、育児などの支援を受けることができない

 (2)ケアの内容     
    母体の健康状態のチェック、乳房管理、授乳や沐浴についての相談・指導、赤ちゃんのお世話の仕方など

 (3)利用期間
    宿泊型ケア、デイケアごとにそれぞれ7日間まで

 (4)実施場所
        委託契約をしている医療機関および助産院
 
 

3 産後ヘルパー派遣事業

 自宅にヘルパーを派遣し、家事や育児の支援を行います。

 (1)利用できる方
    下記のすべてにあてはまるお母さんと生後8週(56日)未満のお子様
     ・ 広島市に住所を有する  
     ・ 産後8週未満で体調不良や育児不安等がある
     ・ ご家族などから、産後の家事、育児などの支援を受けることができない 
おもちゃイラスト

 (2)支援の内容 

家事支援 育児支援
 〇 食事の準備・後片付け
 〇 衣類の洗濯・補修
 〇 居室等の掃除・整理整頓
 〇 生活必需品の買い物
 〇 郵便物の郵送等
 〇 その他必要な家事援助

 〇 授乳介助
 〇 おむつ・衣類交換
 〇 沐浴介助
 〇 兄姉児の遊び相手等の世話
 〇 その他必要な育児援助 

 ※ 一部の支援を除き、原則として居宅内で行う支援で、保護者の在宅時に限ります。

(3)利用時間
   月曜日から日曜日の午前8時から午後6時まで サービス1回につき2時間以内

(4)利用回数
   1日2回まで、延10回利用可能
 

◆ 利用料金 ◆

 ※ 利用料金は所得区分によって異なります。 

 区分1 : 市民税課税世帯で、児童手当の所得制限範囲外の世帯
 区分2 : 市民税課税世帯で、児童手当の所得制限範囲内の世帯
 区分3 : 市民税非課税世帯または生活保護世帯
 

おもちゃイラスト

【産前・産後サポート事業 ・ 産後ケア事業】

区分 産前・産後サポート事業
産後ケア事業
宿泊型 デイケア
 1  1回あたり 2,500円 1日あたり 15,000円 1日あたり  7,500円
 2  1回あたり 1,250円 1日あたり   7,500円   1日あたり  3,750円  
 3              0円               0円                    0円

 ※ キャンセル料について
   全ての区分において、利用日の前々日の午後5時までに連絡がなく変更・中止された場合はキャンセル料が発生します。


【産後ヘルパー派遣事業】

区分          派遣時間毎の利用者負担額
1時間まで 1時間を超え
1時間30分まで
1時間30分を
超え2時間まで
1,000円 1,500円 2,000円
   500円  750円 1,000円
        0円    0円    0円

 ※ キャンセル料について
   全ての区分において、利用日の3日前の午後5時までに連絡がなく変更・中止された場合はキャンセル料が発生します。
 

◆ 利用方法 ◆

1 産前・産後サポート事業については、概ね妊娠6か月(20週)以降からの申請になります。
  産後ケア事業、産後ヘルパー派遣事業については、概ね8か月(28週)以降からの申請になります。

2 利用を希望される方は、お住まいの区の保健センターへご連絡ください。利用内容等を説明した上でお申し込みいただきます。
  申請後、保健センターの保健師が家庭訪問・窓口での面接等を通じて、お母さんの体調や支援状況等をお伺いします。

3 この事業による支援が必要であると認めた場合、保健センターが委託事業者等と調整し、利用を開始していただきます。

 

 ◆ 提出書類 ◆

〇 各事業の申請書

 
〇 所得を証明する書類 
 
 
 1 生活保護世帯の場合 :
 
 
被保護者証明書(夜間・休日等受診用)
 
  2 市民税非課税世帯の場合 :
市民税・県民税課税台帳記載事項証明書(子どもの父母の証明)
 
  3 上記1・2以外の場合 : 市民税・県民税課税台帳記載事項証明書
(子どもの父母の証明。ただし、父母のいずれかが配偶者控除の対象となっている場合は、その対象者の証明は不要です。)

 

◆ お申込み先(各区の保健センター  保健福祉課 保健指導係)◆

住所 電話 受付時間
中区大手町四丁目1番1号 504-2109 月曜日から金曜日
(祝祭日・年始年末・8月6日除く)

午前8時半~午後5時
東区東蟹屋町9番34号 568-7735
南区皆実町一丁目4番46号 250-4133
西 西区福島町二丁目24番1号 294-6384
安佐南 安佐南区中須一丁目38番13号 831-4944
安佐北 安佐北区可部三丁目19番22号 819-0616
安芸 安芸区船越南三丁目2番16号 821-2820
佐伯 佐伯区海老園一丁目4番5号 943-9733

 

このページに関するお問い合わせ先

こども未来局 こども・家庭支援課 母子保健係
電話:082-504-2623 /  FAX:082-504-2727
メールアドレス:ko-shien@city.hiroshima.lg.jp