1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平和記念公園における発掘調査の実施について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

平成28年度からの平和記念資料館本館の耐震化工事に先立ち、工事の掘削範囲内の地下遺構を調査し、記録するため、本館周辺において発掘調査を平成27年11月2日から実施しています。

発掘調査を行うにあたり、資料館周囲に仮囲いを設置しており、バス待機場所や集合スペースの縮小、車両の一方通行化等を行っています。平和記念資料館の観覧者や関係者の皆様には大変ご迷惑をおかけしていますが、引き続き御理解、御協力いただきますようお願いします。

現在、予定の期間を延長して発掘調査を行っており、
調査終了時期等については追ってお知らせします。

○内容 平和記念資料館本館下の発掘調査(必要な敷石撤去等を含む)

○期間 平成27年11月2日(月)から (終了時期は、追ってお知らせします。)

○仮囲いの範囲 現在の仮囲いの状況は下図のとおりです。(平成28年5月25日現在) 

     

 図面2

 ◎公園内に乗り入れるバスについて
(1)降車と(2)乗車で区別していますので、対応いただきますようお願いします。

(1) 降車の場合
【車両の進入】  
公園内への進入は、従来通り、西側守衛ボックス側から進入してください。

乗客の降車
一番北側(建物側)の車線内(図面内青色で着色した範囲)に停車し、乗客を降ろしてください。

【車両の退出】
乗客を降した後は、すみやかに東側(タクシープール側)から退出してください。

原則、公園内に駐車はできません。

(2) 乗車の場合
【車両の進入】  
公園内への進入は、従来通り、西側守衛ボックス側から進入してください。

乗客の乗車
一番南側(噴水側)の車線内(図面黄色で着色した範囲)に停車し、乗車をお願いします。待機スペースが限られているので、すみやかに乗車いただくようご協力をお願いします。集合場所は、噴水周囲のスペース等を想定してください。

【車両の退出】
乗客を乗せた後は、すみやかに東側(タクシープール側)から退出してください。

 ○期間中の観光バス駐車場について
公園内に駐車することができないため、別図「大型バス駐車場(広島城南側、本川沿い)」を利用いただきますよう、お願いします。

 別図「大型バス駐車場(広島城南側、旧市民球場跡地、本川沿い)」(301KB)(PDF文書)

○その他
公園内では、現場の警備員の指示に従ってご通行いただきますようお願いします。

 

◎平和記念資料館及び平和記念公園を利用される皆様へ
平和記念資料館本館は開館していますが、調査実施のため、資料館出口付近の通行スペースが狭くなります。十分注意してご通行ください。

 

 

     

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp