1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

空き家の相談窓口

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 全国的に、人口・世帯数の減少や少子高齢化の進行等により、適正に管理されていない空き家が増加し、老朽化による倒壊の危険など様々な問題が発生しています。このため、空き家に関する政策を総合的かつ計画的に推進することを目的として、平成26年11月27日に「空家等対策の推進に関する特別措置法(以下、「空家特措法」という。)」が公布され、平成27年5月26日に完全施行されました。
(空家特措法の関連情報についてはこちら(国土交通省ホームページ)

 適正に管理されていない空き家が、保安上、景観上、衛生上、市民の生活環境に悪影響を及ぼしている場合や空き家の活用についての相談窓口は次のとおりです。

 

!ご注意!

 「隣の空き家の木や雑草が自分の敷地に侵入して困っている」といった影響が相隣関係に止まっており、地域レベルの問題にまで至らず、当事者同士の話し合いで解決していただくことが基本となっている民事上の問題については、原則、「民事相談」、「弁護士による法律相談(民事相談)」、「司法書士による法律相談」を紹介している次の窓口までお問い合わせください。

暮らしの窓口

 

 

適正管理に関する相談 活用に関する相談

 

   適正に管理されていない空き家に関する相談窓口

 適正に管理されていない空き家でお困りの場合は、各区役所の建築課及び市役所の建築指導課で相談を受け付けています。

 老朽化による倒壊の危険や大量のごみに伴う虫等の発生、周囲の景観を損なっているなど、空き家による問題に関係する部署と連携して、必要に応じて現地を調査し、所有者等に対して指導等を行います。

相談例〔関係部署〕

相談窓口

電話番号

ファクス

〇建築物が倒壊または屋根、外壁等が脱落、飛散等するおそれがある。〔各区役所の建築課・建築指導課〕

〇ごみ等の放置、不法投棄による臭気の発生があり、周辺住民の日常生活に支障を及ぼしている。〔環境関係の部署〕

〇既存の景観に関するルールに著しく適合しない状態になっている。〔景観関係の部署〕

〇ごみや立木の枝等が近隣の道路にはみ出し、歩行者等の通行を妨げている。〔道路管理関係の部署〕

〇空家等に住みついた動物等が原因で、鳴き声、糞尿による臭気など周辺住民の日常生活に支障を及ぼしている。〔動物管理関係などの部署〕

〇玄関等の無施錠など、外部から不特定の者が容易に侵入できる状態で放置されている。〔市民安全関係の部署〕

区役所建築課

中区

504-2579

243-0595

東区

568-7745

262-0639

南区

250-8960

252-7179

西区

532-0950

232-9783

安佐南区

831-4952

877-2299

安佐北区

819-3938

815-3906

安芸区

821-4929

822-8069

佐伯区

943-9745

923-5098

建築指導課

504-2288

504-2529

 

〔受付時間〕
区役所建築課・建築指導課 平日 午前8時30分~午後5時15分 (土曜日 日曜日 祝日・休日 8月6日 年末年始を除く)

 

   空き家の活用に関する相談窓口

空き家の活用に関するご相談は、次の相談窓口で受け付けています。

また、下の「ひろしま空き家の相談窓口※」の宅地建物取引士のほか、司法書士や建築士などの専門家による相談窓口については、ページ下「関連情報」の「空き家に関する専門家団体などの相談窓口」をご覧ください。

 

相談例

相談窓口

電話番号

ファクス

ホームページ

〇住宅団地の空き家を活用して子育て世帯の住替えを促進したい

住宅政策課

504-2292

504-2308

住宅団地における住替え促進モデル事業

〇空き家を住民間の交流拠点として活用したい

区役所地域起こし推進課

中区

504-2546 541-3835

"まるごと元気"地域コミュニティ活性化補助事業

 

空き家等を活用した活動交流拠点認定制度

東区

568-7705 262-6986

南区

250-8935 252-7179

西区

532-0927 232-9783

安佐南区

831-4926 877-2299

安佐北区

819-3904 815-3906

安芸区

821-4904 822-8069

佐伯区

943-9705 943-9718

〇空き家を売りたい

〇空き家の相続登記で悩んでいる

〇リフォーム業者や解体業者を紹介してほしい

ひろしま空き家の窓口

(公社)広島県宅地建物取引業協会

243-9530

(予約)

243-9915

ひろしま空き家の窓口

住まいのコンシェルジュ相談窓口

(公社)全日本不動産協会広島県本部

241-7696

(予約)

241-8124
※「ひろしま空き家の窓口」は、広島県、広島県内の全市町、不動産関係団体で構成する「広島県空き家対策推進協議会」により、平成26年7月に設置されました。不動産取引等に精通した専門スタッフが、空き家の売却・賃貸・管理・解体等に関する無料相談を行っています。(広島県空き家対策推進協議会についてはこちら(広島県ホームページ)

 

〔受付時間〕
住宅政策課・各区地域起こし推進課 平日 午前8時30分~午後5時15分 (土曜日 、日曜日、祝日・休日 、8月6日 、年末年始を除く)
ひろしま空き家の窓口 平日 午前10時~12時 午後1時~4時 (土曜日 、日曜日 、祝日・休日 、年末年始を除く)

 

○主な外部リンク先

空家等対策の推進に関する特別措置法関連情報(国土交通省ホームページ)

空き家問題の解消に向けて ~空き家対策と取組事例~(国土交通省中国地方整備局ホームページ)

広島県空き家対策推進協議会(広島県ホームページ)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 指導部 建築指導課 第二指導係
電話:082-504-2288 /  FAX:082-504-2529
メールアドレス:kenchiku@city.hiroshima.lg.jp