1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

基町住宅地区 活性化の取組 『基町プロジェクト』

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

基町プロジェクトとは

 「基町プロジェクト」は、平成25年7月に、本市が地区住民と連携しながら策定した「基町住宅地区活性化計画」に掲げている「基町アートロード、アートによる魅力づくり」の実現を目指す取組であり、広島市立大学と中区役所が連携し、若者が主体となった創造的な文化芸術活動や地域交流を通じて、まちの魅力づくりや活性化を図るものです。

 また、本プロジェクトは、本市が平成27年に被爆70周年を迎えるにあたり、被爆100周年を見据えて実施する「まちづくり先導事業」となっています。

 平成26年度には、地域の方との交流や意見交換、地域行事への参加、基町プロジェクト主催のイベント開催といった様々な取組を試験的に実施しました。
 広島市立大学は、こうした取組を通じて発見した基町住宅地区の持つ可能性や魅力と、学内の各学部の特色を踏まえ、平成27年3月に基町住宅地区の活性化を図るための方向性や基本コンセプトを委託研究報告書として取りまとめました。

  やじるし 基町プロジェクト~施策展開を図っていくための方向性と基本コンセプト~【委託研究報告書】(2MB)(PDF文書)

 この報告書では、創造的な文化芸術活動や地域交流を通じた基町住宅地区の活性化を図っていくための方向性と基本コンセプトを提示しています。
 ただし、今後関係機関等と協議・調整しなければならない取組や、財源が確保できないと実施できない取組なども含んでいます。
   

 

基町プロジェクト活動拠点『M98』基町プロジェクト活動拠点『M98』

 地区住民との意見調整、事業実施などを行うため、基町住宅地区内にある商店街の空き店舗をリノベーションし、平成26年5月に基町プロジェクトの活動拠点「M98」を開設しました。週に数日、広島市立大学のプロジェクトスタッフが出勤し、地区住民の誰もが気軽に訪れることができるオープンなスペースとしています。

 

 

 

 

基町プロジェクトの活動

 現在、地域住民等と協議・調整を図りながら、各種取組を実施しています。その活動の様子は、広島市立大学のプロジェクトスタッフが運営しているホームページやfacebookで詳しく紹介されています。

    基町プロジェクトのホームページはこちら     

    facebookはこちら

 

 

基町住宅地区

基町住宅地区 基町住宅地区は広島市の中心部に位置し、公営住宅が立ち並ぶエリアです。ジャバラ型のユニークな高層アパートを中心に、約3,000世帯(平成27年3月現在)が暮らしており、地区内にはショッピングセンター等が併設されています。戦前戦中は、軍用地の集積地でしたが、原爆投下により一帯は焼け野原になりました。戦後、建てられた不良住宅等の建て替えを目的とし、昭和40年代前半より、高層アパート等が建設され、現在の基町住宅地区ができました。当初はにぎわいあふれる地域でしたが、近年は、建物の老朽化、住民の少子高齢化、商店街の衰退などによる地区の活力低下が問題視されています。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

中区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-504-2546 /  FAX:082-541-3835
メールアドレス:na-chiiki@city.hiroshima.lg.jp