1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

中学生による「伝える HIROSHIMA プロジェクト」事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  広島市では、被爆70周年に当たる平成27年度から、市内の中学校に通学する3年生からメッセージ発信者を20名程度選出し、8月6日の平和記念日を中心に、各国駐日大使や海外の人々に対して、英語で平和メッセージを伝える活動を行っています。今年度は、市内52中学校の3303人から応募があり、その中から20名のメッセンジャーを選出しました。

        

   <大使へのメッセージ発信>      <平和公園でメッセージ発信>     <ひろしま子ども平和の集い>

                                    平成29年度の活動の様子を紹介します。

中学生による「伝える HIROSHIMA  プロジェクト」事業とは

  本市が進める平和教育、英語教育の成果を生かし、中学生が広島を訪れる海外の人々に対して英語でメッセージを伝える活動を通して、中学生の平和への意識の高揚や英語力の向上を図るとともに、グローバル人材の育成につなげることを目的とし、広島市内の中学3年生のメッセージ発信者(メッセンジャー)20名が、8月5・6日に、各国駐日大使や海外の人々に、英語で平和のメッセージを伝える活動を行います。実施に向け、計5回の事前研修を行います。

  平成29年度中学生による「伝える HIROSHIMA  プロジェクト」事業実施要領(130KB)(PDF文書)

第1回メッセンジャー事前研修

 4月23日(日)の第1回事前研修では、被爆体験伝承者の講話を聞き、被爆の実相やそれを伝えることの意義について学び、平和についての互いの持っている意見を交流しました。平和な社会を作るための合意形成のあり方について、グループ活動を通して考えました。

  第1回メッセンジャー事前研修の紹介(263KB)(PDF文書)

 

第2回メッセンジャー事前研修

 5月14日(日)の第2回事前研修では、平和メッセージ作成の参考とするため、平和公園で外国の方々にインタビューを行いました。

 第2回メッセンジャー事前研修の紹介(282KB)(PDF文書)

第3回メッセンジャー事前研修

 

第4回メッセンジャー事前研修

 

第5回メッセンジャー事前研修

 

平和メッセージの発信

 

平成28年度の活動の様子

  ・第1回メッセンジャー事前研修の紹介(230KB)(PDF文書)

  ・第2回メッセンジャー事前研修の紹介(313KB)(PDF文書)

  ・第3回メッセンジャー事前研修の紹介(277KB)(PDF文書)

  ・第4回メッセンジャー事前研修の紹介(274KB)(PDF文書)

  ・第5回メッセンジャー事前研修の紹介(308KB)(PDF文書)

  ・平和メッセージの発信(290KB)(PDF文書)

メッセンジャーが作成した平和メッセージ

 ・平成28年度 メッセンジャーが作成した平和メッセージ(4MB)(PDF文書)

 ・平成27年度 メッセンジャーが作成した平和メッセージ(3MB)(PDF文書)

 ※ メッセンジャーが作成した英語の平和メッセージを「広島P2ウォーカー」のホームページにも掲載していますので御覧ください。 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 指導第二課 中学校指導係
電話:082-504-2487 /  FAX:082-504-2142
メールアドレス:kyo-sido2@city.hiroshima.lg.jp