1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「広島市災害通訳ボランティア」登録のご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 大規模な災害が発生したときに、日本語の理解が不十分でコミュニケーションをとることなどが困難な外国人市民への支援が必要となります。

 『災害通訳ボランティア』は、外国人市民からの相談や問い合わせの通訳、公的機関の依頼に基づく翻訳などの活動を行っていただく方です。ぜひ、この災害通訳ボランティアの登録にご協力ください。

 詳しくは、下記の運営要領及び登録のご案内をご覧いただき、広島市災害通訳ボランティア登録申込書により申し込んでください。

 登録させていただいた方には、登録証を交付します。

 

  1 登録できる方

  18歳以上の方(高校生を除く。)で、日本語を母語とする方は他言語で、日本語以外を母語とする方は日本語で、日常生活に困らない程度の会話ができる語学力を有する方です。

 2 登録ボランティアの活動内容

  (1) 広島市災害多言語支援センター(広島市災害対策本部が設置された時に設置するセンターのことです。)での外国人からの相談・問い合わせの通訳

  (2) センターでの公的機関の依頼に基づく通訳・翻訳

  (3) 生活避難場所等での通訳

  (4) 外国人市民を対象とした防災啓発活動、防災訓練等での通訳

 3 その他

  (1) 登録ボランティアの方が活動中に、事故によりけがをされたり、他人に損害を与え賠償責任を負った場合は、広島市が加入する保険からその経費を負担します。

  (2) 登録ボランティアの方の活動に要する交通費(自宅~センター、センター~避難所など)は、広島市が負担します。なお、ボランティア活動への報酬はありません。

     (3) 広島市が開催する研修会に参加していただきます

 

下のリンクからも申し込みができます。

申し込み画面へ

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 人権啓発部 人権啓発課 多文化共生担当
電話:082-504-2165 /  FAX:082-504-2609
メールアドレス:jinken@city.hiroshima.lg.jp