1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2015年4月10日 核兵器の使用を巡るロシアの一連の言動への抗議に対する返書について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成27年(2015年)4月10日(金)
市民局平和推進課 :横山、松田
電話:242-7831
内線:5801

 

  

核兵器の使用を巡るロシアの一連の言動への抗議に対する返書について

 

 ロシアのプーチン大統領並びに駐デンマーク・ロシア大使の核兵器の使用を巡る発言及びロシア軍の大規模演習で核兵器の限定的先制使用を想定していたとの報道を受けて、4月3日付けでプーチン大統領等に送付した抗議文に対し、駐日ロシア大使館から返書が届きました。

 

1 返 書  別紙1(原文) 別紙2(仮訳)

       平成27年(2015年)4月9日付

       平成27年(2015年)4月9日受

       FAX送付による

 

2 宛 名  広島市長 松井 一實

 

3 差出人  駐日ロシア連邦大使館 特命全権大使

           エヴゲーニー・ウラジミロヴィッチ・アファナシエフ大使

 

4 参 考  4月3日付け抗議文  別紙3

プレスリリース下の画像

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp