1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

認知症介護実践者研修(令和元年度 第1回目)の受講者を募集します。

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 研修目的

  認知症高齢者がその有する能力に応じて自立した生活を営むことを支援できる実践的な認知症介護の知識と技術を

身につけ、その具体的な実践を展開できる、介護現場における中核的な役割を担う認知症介護の専門職員を養成し、

もって認知症高齢者に対する介護サービスの充実を図ることを目的とする。

 

2 研修対象者

 次の要件を全て満たす者とする。

 ●市内の介護保険施設・事業所に従事する介護職員等( ホームページ上での研修受講者の募集対象は、認知症対応型共同生活介護・認知症対応型通所介護・小規模多機能型居宅介護・看護小規模多機能型居宅介護事業所・介護老人福祉施設・介護老人保健施設を除きます。)

 

 ●身体的介護に関する基本的知識・技術を習得している者であって、介護保険施設・事業所等において介護実務に

  おおむね2年以上従事した経験を有している者

 ●研修の全日程受講することができる者

 

3 研修実施主体

  公益社団法人 広島市老人福祉施設連盟 (広島市長が指定した「認知症介護実践者研修」実施機関)

 

 募集人数

  若干名

 

日程 

  令和元年  7月17日(水)~18日(木)

     〃   7月31日(水)~8月2日(金)

     〃   9月6日(金)

 

 場所

  南区役所別館4階大会議室 (広島市南区皆実町一丁目4番46号)

 

 受講料 (教材費含む)

  29,500円 (研修当日の受付時に現金でお支払いただきます。)

 

 申込方法

  所定の申込書により、令和元年5月24日(金)までに次の申込先まで郵送してください(当日消印有効)。

   窓口への持ち込み又はFAX若しくは電子メール等、郵送以外の手段での申し込みは原則として認めていません。

  その他、この研修の詳細については、募集要項を御確認ください。(申込書、募集要項はこのページからダウンロードできます。)

 

その他

 〇 申込みに当たっては、提出書類に不備(記入漏れ、記入間違い等)のないよう御注意ください。

      提出書類に不備がある場合は、申込みを無効とします。また、申込み後の書類内容の確認には一切応じません。

 

 

【申込先】

〒730-8586 広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

広島市役所健康福祉局高齢福祉部地域包括ケア推進課

電話 082(504)2648

 


添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 地域包括ケア推進課
電話:082-504-2648 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:hokatsucare@city.hiroshima.lg.jp