1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市安全なまちづくり功労表彰受賞団体「日浦地区青少年健全育成連絡協議会(日浦・筒瀬小学校区)」

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「平成26年度広島市安全なまちづくり功労表彰」表彰式を、平成26年11月5日(水)に実施しました。

 この表彰は、自分たちのまちは自分たちで創り守る機運を高め、市民参加型の自主的な防犯活動等の定着と拡充を図るとともに、市民が安心して生活できる安全な地域社会の実現を目指して、犯罪の起こりにくい安全なまちづくりの推進に顕著な功績又は功労のあった個人又は団体を対象としています。


集合写真   集合写真

 受賞団体の一つ、安佐北区の「日浦地区青少年健全育成連絡協議会」の活動を紹介します。

 「日浦地区青少年健全育成連絡協議会」は、平成2年2月から町内のパトロールを始められました。毎日、青少年指導員6名が1時間程度、防犯パトロールを実施されています。
 また、夏休み期間中は、毎週土曜日の20時から、10人ずつ3グループに分かれ、あさひが丘団地内は徒歩で、毛木・筒瀬・後山・宮野地区は自動車で、夜間パトロールを実施されています。
 さらに、平成13年4月からは児童の見守り活動も始められました。登校日には毎日、登下校時の各1時間、通学路の交差点や学校正門前など6か所に2~3名ずつが立ち、活動されています。

 今回、こうした活動が、地域住民のみならず、児童や保護者にも安心感を与え、安全・安心なまちづくりの推進に貢献したと高く評価され、市長から表彰状が授与されました。
 

 受賞おめでとうございます。また本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

活動の様子1    活動の様子2  

活動の様子3   活動の様子4
 

 「日浦地区青少年健全育成連絡協議会 会長 金持 忠彦さん」のコメント

 

 当協議会は協力委員制度を設け、現在12名の方に登録いただいています。この協力委員と指導員6名が中心となって、無理のない形で児童生徒の登下校の見守りや、車に防犯ステッカー「安全パトロール」を貼ってのパトロールを行っています。
 もう少し協力委員を増やし、日浦地区の安全・安心なまちづくりに貢献できたらと考えています。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局市民安全推進課   教育委員会健康教育課
電話:082-504-2714   082-504-2702 /  FAX:082-504-2712   082-504-2328
メールアドレス:minbo@city.hiroshima.lg.jp