1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2015年2月06日 広島市の狂犬病予防接種会場が少なくなります

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成27 年(2015年)2月6日(金)
健康福祉局動物管理センター

担当:森田

電話:082-243-6058

          

                 狂犬病予防接種会場数が少なくなります

昨年まで狂犬病予防注射会場は、市内342会場ありましたが、平成27年4月から169会場になります。
現在、犬の登録が済んでいる方には、注射会場を記載したお知らせハガキを3月上旬にお送りします。犬の登録をしていない方は、広島市広報紙「市民と市政」4月1日号、5月1日号に会場・時間を掲載しますので、ご覧ください。
ご自宅近くの会場がなくなっている場合がありますので、ご確認のうえご来場ください。

なお、狂犬病予防注射は動物病院でも受けられます。広島市嘱託員動物病院であれば、注射済票(新規の場合は鑑札も)の交付も同時に受けられます。

 

 

 

生後91日以上の犬には登録と毎年1回の狂犬病予防接種が必要です。鑑札と注射済票は首輪等につけましょう。


 

 

 

 

 

報道発表資料フッタ画像

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 動物管理センター
電話:082-243-6058 /  FAX:082-243-6276
メールアドレス:dobutsu@city.hiroshima.lg.jp