1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

高齢者配食サービスのご案内

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  広島市では、見守りが必要な高齢者を対象に、食事のお届け時に安否確認を行う配食サービスを実施しています。

【サービスの仕組み】

このサービスは、広島市が委託する事業者が見守りが必要な高齢者に対し、昼食または夕食の配達及び安否確認を行うものです。高齢者は栄養バランスのとれた食生活を実現でき、配達時に異常があった場合は、委託事業者による緊急連絡先などへの連絡が行われます。

● 利用対象者

  見守りが必要な高齢者を対象としており、次の1~3の全ての要件を満たす必要があります。

 1 おおむね65歳以上であること。

 2 ひとり暮らし、又はおおむね65歳以上の高齢者のみの世帯(或いはこれに準ずる世帯)に属すこと。

 3 虚弱で調理が困難であること。

    ご自身が利用できるかが不明の場合は、お気軽にご相談ください。

 

● 利用者の費用負担

  1食当たり514円程度(直接配食事業者にお支払いください。)

 

● 申込みから配食サービス開始までの流れ

(1) お住まいの区で利用が可能な事業者を選択します。

    ※各区で利用可能な事業者はこちらをクリック→ 中区 東区 南区 西区    安佐南区 安佐北区 安芸区 佐伯区

(2) 申請書に利用希望日や緊急連絡先等の関係機関など、必要事項を記入し、お住まいの区の健康長寿課へ提出します。

  ※申請書はこちらをクリック→ 配食サービス申請書

  ※申請書は窓口にも置いています。記入方法等ご不明な点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。 

(3) 区健康長寿課で審査し、その結果を郵送で通知します。

(4) (3)の結果、サービスの利用が認められた場合は、(1)で選択した事業者から連絡があります。

(5) (1)で選択した事業者がご自宅へ訪問し、サービスご利用の際の注意点などを説明します。

※事業者によるご自宅への訪問により、配食サービスの開始日が正式に決まります。

(6) 配食サービスが開始します。

※申請書を受理し、配食サービスを開始するまでには15日程度かかります。ご了承ください。

(7) 申請後、緊急連絡先などに変更が生じた場合は、速やかに届出をしてください。 

  ※届出書はこちらをクリック→ 配食サービス届出書 届出書別紙

 

お問い合わせ・お申し込み先 

  各区健康長寿課(所在地連絡先一覧表)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 高齢福祉課 福祉係
電話:082-504-2145 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:korei@city.hiroshima.lg.jp