1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

ノー電子メディアデー推進事業について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
平成29年度「ノー電子メディアデー」の実施結果

 子どものテレビ視聴やゲーム利用で「テレビやゲーム、ケータイの時間が長い」「ゲーム等に夢中になって、ナマ返事、上の空」が気になったことはありませんか。少しだけ電子メディアから離れ、子どもと一緒に電子メディアの使い方を見つめ直す家族を募集し、下記のとおり実施しました。併せてアンケート結果もご覧ください。

1 実施期間

  平成29年11月13日(月)から平成29年12月12日(火)までkazoku

2 参加家族数

  中学生以下の子どもがいる3,905家族

3 内容

(1) チャレンジ日に使用しない電子メディアを家族で相談して決める。
(2) 特別ルール・例外規定(朝のニュースを除く、携帯電話の通話を除く等)を家族で相談して決める。
(3) 取り組む日数を家族で決める。
 ● グリーンコース(1日のみ)
 ● ブルーコース(3日間)
 ● イエローコース(5日間)
 ● レッドコース(1週間) 

広島市ではこんな取組も行っています!

  • 「10オフ」運動

     広島市では、市立小・中学校を対象に、「夜9時以降はスマートフォン等による送信をしない。遅くとも10時までには使用をやめる。」、「家庭でスマートフォン等の使用に関するルールをつくる。」という10オフ運動を推進しています。

    【強化週間】 7月と12月の2回

     
  • 「早寝早起き 元気なあいさつ 朝ごはん」運動

     広島市では、幼児・児童・生徒の基本的な生活習慣の定着を図るため、「早寝早起き元気なあいさつ 朝ごはん」運動を推進しています。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 青少年育成部 育成課
電話:082-242-2116 /  FAX:082-242-2018
メールアドレス:ikusei@city.hiroshima.lg.jp