1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

指定障害児通所支援(放課後等デイサービス)事業者の指定取消し等について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 児童福祉法(昭和22年法律第164号)の規定により、次のとおり指定障害児通所支援事業者の指定を取消します。

1 指定取消事業者
 (1)事業者
      名称    合同会社フレンド
      代表者  代表社員 栗栖 宏士
      所在地  広島市安佐南区川内五丁目32番24号

 (2)事業所
      事業所名              ふれんど 
      所在地                  広島市安佐南区川内五丁目32番24号
      サービスの種類   放課後等デイサービス
      事業開始年月日  平成25年3月1日
      管理者                  栗栖 宏士

2 指定取消理由
    平成25年3月から平成26年10月までの間、利用者の保護者(母親)や他の移動支援事
  業者が障害児の送迎を行ったにもかかわらず、当該事業所が送迎したこととして送迎加算を
  算定して障害児通所給付費を不正に請求し、受領した。
   これは、児童福祉法第21条の5の23第1項第5号(障害児通所給付費又は肢体不自由
  児通所医療費の請求に関し不正があったとき。)及び第6号(指定障害児通所支援事業者
  が、第21条の5の21第1項の規定により報告又は帳簿書類その他の物件の提出若しくは
  提示を命ぜられてこれに従わず、又は虚偽の報告をしたとき。)に該当する。


3 指定取消処分年月日及び指定取消年月日(指定の効力が消滅する日)
 (1)指定取消処分年月日  平成27年1月16日(金)
 (2)指定取消年月日          平成27年1月31日(土)

4 返還請求額
    148,948円
     <内訳>不正請求額  106,392円
           加 算 額     42,556円(児童福祉法第57条の2第2項の規定に基づ
                              き、不正請求額に100分の40を乗じて得た額。)


 

 

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害自立支援課
電話:082-504-2148 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:jiritsu@city.hiroshima.lg.jp