1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

第一種動物取扱業の登録について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

業として(1年に2回以上又は2頭以上)、動物の販売、保管、貸出し、訓練、展示、その他(競りあっせん、譲受飼養)を行う場合は、第一種動物取扱業の登録を受けなければなりません。インターネット等を利用した代理販売業者やペットシッターなどのように、動物又はその飼養施設を持っていない場合であっても登録の対象です。
対象動物は、実験動物・畜産動物等を除く哺乳類・鳥類・爬虫類です。
 

1.第一種動物取扱業の業種

業種

業の内容

  該当する業者の一例

販売

動物の小売及び卸売り並びにそれらを目的とした繁殖又は輸出入を行う業(その取次ぎ又は代理を含む) 小売業者、卸売業者、販売目的の繁殖又は輸入を行う業者、露店等における販売のための動物の飼養業者、 飼養施設を持たないインターネット等による通信販売業者

保管

保管を目的に顧客の動物を預かる業 ペットホテル業者、 美容業者(動物を預かる場合)、ペットシッター

貸出し

愛玩、撮影、繁殖その他の目的で動物を貸し出す業 ペットレンタル業者、映画等のタレント、撮影モデル、繁殖用等の動物派遣業者

訓練

顧客の動物を預かり訓練を行う業 動物の訓練・調教業者、 出張訓練業者

展示

動物を見せる業(動物とのふれあいの提供を含む) 動物園、水族館、動物ふれあいテーマパーク、移動動物園、動物サーカス、 乗馬施設・アニマルセラピー業者(「ふれあい」を目的とする場合)

その他
(競りあっせん)

会場を設けて動物の売買あっせんを競りの方法で行う業

動物オークション

その他
(譲受飼養)

有償で動物を譲り受けて飼養を行う業

老犬ホーム、老猫ホーム


2.登録手続

●対象業種を行おうとする場合は、事業所・業種ごとの登録が必要です。
●事業所ごとに1名以上の常勤かつ専属の動物取扱責任者を選任し、また、事業所ごとに重要事項の説明等を行う職員を配置することが
   必要です。
●法律を遵守しない場合、登録の拒否や取消し及び業務停止命令等を受けることになります。
●登録期間は5年間です。(5年ごとに更新手続きが必要です。)


3.登録手続きの流れ(新規の登録申請から次回更新時まで)
申請手続きの流れ

.関係法令の確認

(1)都市計画法・建築基準法
   都市計画法に定められている用途地域のうち、一部の地域で第一種動物取扱業を営むことができない、又は建築物に制限がかかる
  地域があります。事業を営もうとする所在地が決まったら、必ず、各区役所の建築課に相談してください。
  用途地域の説明及び各区建築課は用途地域について教えてくださいをご覧ください。

(2)化製場等に関する法律
   指定地域内で一定数以上の動物(犬は10頭以上)を飼養・収容する場合には許可が必要です。  
   詳しくは、動物を飼養または収容される方へ をご覧ください。
  

5.申請書類

  申請時に必要な書類(全ての書類は 正・副1通ずつ提出していただきます。)
 

書類名

Word

PDF

記載例

1 第一種動物取扱業登録申請書(様式第1)
  ※記入の際には「登録(更新)申請書の記載における注意事項
 (様式第1別紙)に従って記入してください。

77KB

173KB

226KB

2 第一種動物取扱業実施の方法(様式第1別記)
  (販売業・貸出業のみ)

21KB

217KB

224KB

3 犬猫等健康安全計画(様式第1別記2)
  (犬猫等販売業者に限る)

30KB

 85KB

182KB

4 動物愛護管理法第12条第1項第1号から第6号までに該当しない
  ことを示す書類(参考様式第1)

33KB

110KB

129KB

5 飼養施設の平面図
  (飼養施設を有する場合)

17KB

 59KB

226KB

6 飼養施設付近の見取り図

17KB

 60KB

59KB

7 登記事項証明書(申請者が法人の場合)

本書を提出してください

8 事業所及び飼養施設の土地及び建物につい
  て、事業の実施に必要な権限を証明する書類

所有権がある場合別紙様式1

29KB

 51KB

158KB

所有権がない場合別紙様式2

23KB

100KB

145KB

9 役員の氏名及び住所(申請者が法人の場合)

 様式はありません。
任意の書式で提出して下さい。

10 動物取扱責任者の資格を証明する書類

様式はありません。
資格者証・免許証及びその写しを添付してください。
※原本照合を行います。

11 動物取扱責任者の実務経験を証明する書類

32KB

67KB

98KB

6.申請手数料

  1業種ごと15,000円


7.登録更新申請

  5年ごとに登録の更新をしなければなりません。登録更新申請は、登録満了日の2か月前から行うことができます。
    手数料は1業種ごと15,000円必要です。

書類名

Word

PDF

記載例

1 第一種動物取扱業更新申請書(様式第4)
 ※記入の際には「登録(更新)申請書の記載における注意事項」(様式第1別紙)に従って記入してください。

34KB

176KB

225KB

2 第一種動物取扱業の実施の方法(様式第1別記)
  (販売業・貸出業のみ)

21KB

217KB

224KB

3 犬猫等健康安全計画(様式第1別記2)
  (犬猫等販売業者に限る)

30KB

 85KB

182KB

4 動物愛護管理法第12条第1項第1号から第6号までに
  該当しないことを示す書類(参考様式第1)

33KB

110KB

129KB


8.申請方法

 (1)登録申請書、更新申請書ともに、同時に複数の業種を申請する場合は、申請書は業種ごとに作成する必要があります。
    登録申請について、共通する添付書類は、それぞれ1部提出してください。
 (2)申請は、動物管理センターで、土、日、祝日、8月6日、12月29日~1月3日を除く8:30~17:00まで受け付けています。
 (3)登録証は、申請後、書類及び飼養施設等を確認し、基準を満たしていることを確認後、交付します。
 (4)登録証は、手渡しとなります。(動物管理センターへ、受取りに来ていただきます。)

 9.その他の届出

  申請事項に変更が生じた場合や営業を廃止した場合等には、届出が必要です。
  軽微な変更の場合は、届出は必要ありませんので、詳しくはお問い合わせください。
  店舗(飼養施設)を移転する場合は、新規登録申請となりますのでご注意ください。

用途

届出時期

様式

Word

PDF

記載例

1 業務内容・実施方法の変更

事前

業務内容・実施方法変更届出書(様式第5)
(販売・貸出しの場合は、様式第1別記を添付)

46KB

88KB

105KB

2 新たに飼養施設を設置

事前

飼養施設設置届出書(様式第6)
施設の平面図付近の見取り図を添付)

56KB

156KB

194KB

3 新たに犬猫販売業を開始

事前

犬猫等販売業開始届出書(様式第6の2)

48KB

118KB

164KB

4 第一種動物取扱業の変更

事後30日以内

第一種動物取扱業変更届出書(様式第7)

50KB

101KB

114KB

5 犬猫等販売業者が廃業以外で  犬猫等の販売業をやめる場合

事後30日以内

犬猫等販売業廃止届出書(様式第7の2)

45KB

105KB

115KB

6 廃業等の届出

事後30日以内

廃業等届出書(様式第8)

46KB

118KB

127KB

7 登録証をなくした

遅滞なく

動物取扱業登録証亡失届出書(参考様式第2)

44KB

 114KB

8 登録証を返納する

事後30日以内

動物取扱業登録証返納届(参考様式第3)

40KB

100KB

9 1年間に所有した犬猫の頭
  数を報告
翌年度の5月30日まで 犬猫等販売業者定期報告届出書(様式第11の2) 29KB 147KB 188KB


10.標識・台帳等様式

用途

様式

Word

PDF

1 標識(事業所内)

第一種動物取扱業者標識(様式第9)

 36KB

123KB

2 識別章(事業所以外の場所で営業する場合)

第一種動物取扱業者識別章(様式第10)

 31KB

 126KB

3 販売時における説明及び確認(貸出時におけ
     る情報提供)実施状況にかかる記録(販売・
     貸出し)

販売時における説明及び確認(貸出時における情報提供)実施状況記録台帳(様式第11)

33KB

52KB

4 飼養施設及び動物の点検状況にかかる記録
  (全業種)

飼養施設及び動物の点検状況記録台帳(参考様式第9) 

 30KB

136KB

5 繁殖実施状況にかかる記録
  (販売・貸出し・展示)

繁殖実施状況記録台帳(参考様式第10)

31KB

143KB

6 取引状況にかかる記録(全業種)

取引状況記録台帳(参考様式第11)

 30KB

135KB

   

11.第一種動物取扱業登録証再交付について

  手数料 700円 

  第一種動物取扱業登録証再交付申請書(様式第3):Word PDF 記載例(107KB)(PDF文書)登録証の本書が必要です。
  登録証をなくした方は動物取扱業登録証亡失届出書(参考様式第2): Word(44KB)  PDF(114KB)も提出してください。

 

12.営業の開始

  動物取扱業を営むには、動物の愛護及び管理に関する法律で定められた基準や細目を遵守してください。
  特に、広告を掲載する場合は、申請者氏名(法人名)、事業所の名称及び所在地、動物取扱業の種別、登録番号並びに登録年月
  日及び登録の有効期限の末日並びに動物取扱責任者の氏名を記載することが義務付けられています。
  (第一種動物取扱業者が遵守すべき動物の管理の方法等の細目第6条1号)

  
13.動物取扱責任者研修

   動物取扱責任者は自治体が開催する動物取扱責任者研修を年1回以上受講することが義務付けられています。
     研修会の実施にあたっては、ホームページでご案内するとともに、広島市で登録されている各申請者にお知らせします。   
     受講されない場合は、業務停止命令や登録の取消し等の行政処分の対象となります。
   

 ご不明な点がありましたら、下記までお問い合わせください。

  リンク
   
環境省ホームページ(動物愛護)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 動物管理センター
電話:082-243-6058 /  FAX:082-243-6276
メールアドレス:dobutsu@city.hiroshima.lg.jp