1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

民間放課後児童クラブ運営団体の公募について(平成29年10月公募)牛田、宇品、祇園、山本、東野、八幡東、五日市、五日市観音小学校区

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 公募の趣旨
  近年、放課後児童クラブの利用児童が増加傾向にあり、本市の放課後児童クラブだけでは利用希望者全員の受入が困難な状況が生じていることから、放課後児童クラブの提供体制を確保することを目的として、放課後児童クラブを実施する民間事業者へ補助することとし、事業者を公募します。

2 基本的な事業内容
  保護者が就労等により昼間家庭にいない児童に対し、放課後等に遊びや生活の場を提供し、その健全な育成を図ります。
 (1) 出欠確認をはじめとした安全の確保、健康管理や情緒の安定を図る。
 (2) 遊びの活動への意欲と態度を形成し、遊びを通して自主性、社会性、創造性を培う。
 (3) 児童が宿題・自習等の学習活動を自主的に行える環境の整備及び必要な援助を行う。
 (4) 基本的生活習慣についての援助及び自立に向けた支援、その力を身につけさせる。
 (5) 家庭との日常的な連絡や情報交換を行う。

3 運営場所
  牛田、宇品、祇園、山本、東野、八幡東、五日市、五日市観音小学校区

4 対象児童
  保護者が就労等のため週4日以上、午後5時頃まで家庭にいない小学校1~6年生の児童等

5 開設日数
  広島市放課後児童クラブの開設日に準じ、その開設日数以上の日数を開設
  
  【広島市放課後児童クラブの休所日】
   日曜日、第2土曜日、祝日、1月2日~4日、8月14日~16日、12月29日~31日

6 開設時間
  広島市放課後児童クラブの開設時間に準じ、その開設時間以上の時間を開設 

 (1) 長期休業中・代休日・秋季休業日((2)を除く。)  午前8時30分~午後6時30分
 (2) 土曜日  午前8時30分~午後5時
 (3) (1)及び(2)以外の日  午後1時~午後6時30分

7 職員配置
  管理者を配置すること。また、開設時間中は職員を常時2人以上配置すること(管理者との兼務可)とし、うち1人以上は有資格者(※)とします。
 ※ 有資格者とは、保育士、教諭、社会福祉士のいずれかの資格を有する者又は2年以上児童福祉事業に従事した者等をいいます。

8 定員
  30人以上おおむね40人以下

9 面積
  児童1人につき1.65㎡以上確保すること。

10 利用料
  対象児童の利用に当たっては、無料としますが、おやつ代や工作等の材料代、エアコン使用時の電気代、外出行事の際の利用児童の施設利用料及び交通費に要する実費相当額、その他市長が認めた費用については徴収することができます。なお、付加サービス(開設時間の延長等)を実施する場合や対象児童以外の児童が利用する場合に利用料を徴収することは任意とします。ただし、付加サービスとして実施する事業が放課後児童健全育成事業に係るものでない場合や対象児童以外の児童が利用する場合は、補助事業の対象経費を按分することとなります。

11 補助対象経費等
   運営費、施設賃借料、開設に係る施設改修費・備品購入費・礼金、障害児受入のための経費等

12 今後のスケジュール
  ○ 公募期間        平成29年10月6日~12月12日
  ○ 補助事業者の選定  平成29年12月下旬~1月初旬
  ○ 開  設         平成30年4月1日に開設
 

ダウンロード

 

≪公募に関する質問と回答≫

民間放課後児童クラブ運営団体の公募に関する質問と回答は、次のとおりです。

(更新履歴)

平成29年11月10日

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 青少年育成部 放課後対策課
電話:082-242-2014 /  FAX:082-242-2018
メールアドレス:ikusei@city.hiroshima.lg.jp