1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

がけ崩れ対策

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

がけ崩れ対策のための事業を進めています

急傾斜地崩壊防止工事(がけ崩れ防止工事)

 急傾斜地崩壊防止工事(がけ崩れ防止工事)は本来その土地を所有する人や、被害を受けるおそれのある人などが行うのが原則です。しかし、毎年多くの人身事故が起きていることから、急傾斜地の崩壊による災害を防止するため、一定の基準に該当する場合は、広島県で急傾斜地崩壊危険区域に指定のうえ、住民の要望と同意にもとづき、広島県または広島市において崩壊防止工事を行っています。

急傾斜地崩壊防止施設

 急傾斜地崩壊防止工事については各区役所地域整備課または下水道局河川防災課にお問い合わせください。

 

広島市急傾斜地整備復旧資金融資制度

 広島市では、急傾斜地の災害防止及び復旧を促進するため、一定の要件を満たす急傾斜地の整備や復旧のための工事費を個人に無利子で貸し付けを行う融資制度を設けています。

広島市急傾斜地整備復旧資金融資制度については下水道局河川防災課にお問い合わせください。

 

がけ崩れ対策のための事業内容について詳しくは急傾斜地崩壊対策事業(451KB)(PDF文書)をご覧ください。

広島市急傾斜地整備復旧資金融資制度に関するパンフレット(320KB)(PDF文書)もあります。

 

このページに関するお問い合わせ先

下水道局 河川防災課
電話:082-504-2377 /  FAX:082-504-2458
メールアドレス:kasen@city.hiroshima.lg.jp