1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2014年6月17日 エディオンスタジアム広島(広島広域公園陸上競技場)の仮設大型映像装置について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

 平成26年(2014年)6月17日(火)
 都市整備局 緑化推進部 緑政課
 課長:古田 典之
 電話:082-504-2389 内線:5570

エディオンスタジアム広島(広島広域公園陸上競技場)の仮設大型映像装置について

 

平成25年2月に発生したエディオンスタジアム広島の大型映像装置の不具合に対応するため、現在、仮設の大型映像装置(図-1)をリースにより設置していますが、このたび、この仮設装置を撤去し、故障中の既設の大型映像装置の表示部に新たな表示パネルをリースにより設置することにしました(図-2)。

 

1 新たな表示パネルの設置について

  既設の大型映像装置の表示パネルを撤去し、その部分と同程度の大きさの表示パネルをリースにより設置します。

 

2 設置の工程

 ○ 平成26年6月21日(土)~22日(日) 着工、(仮設の大型映像装置の撤去(22日))

 ○    〃   6月23日(月)~24日(火) 既設の大型映像装置表示パネルの撤去

 ○    〃   6月27日(金)~28日(土) 新たな大型映像装置表示パネルの設置

 ○    〃   7月10日(木)          引き渡し

  (注)日程は、天候等により変更となる場合があります。

 

    現在の仮設装置      既設装置の表示パネルの取替え

             (図-1)現在の仮設装置          (図-2)既設装置の表示パネルの取替え

 

3 使用開始予定日

  平成26年7月15日(火)

  (Jリーグ公式戦:サンフレッチェ広島 対 横浜F・マリノス(19:00キックオフ))

 

【参考】

⑴ スクリーンサイズ

  幅9,600mm×高さ6,912mm(465.7インチ)

  ○ 既設の大型映像装置の表示部は幅9,600mm×高さ7,200mm(475インチ)

  ○ 仮設      〃     幅7,680mm×高さ5,760mm(380インチ)

⑵ メーカー及び形式

   Panasonic Astrovision AZ-LE080Z

⑶ 設置費用 2,214万円

      ○ 撤去・処分費及び設置費(1,083万円)

    ○ 平成27年3月末までの賃貸借料(1,131万円)

報道発表資料フッタ画像

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 緑化推進部 緑政課 企画管理係
電話:082-504-2390 /  FAX:082-504-2391
メールアドレス:park@city.hiroshima.lg.jp