1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

住宅団地活性化研究会

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

●開催目的

 住民の高齢化や人口減少が一斉に進行し、それに伴って生活利便性の低下や地域活動の衰退等の様々な問題が顕著に現れている住宅団地について、その活性化に向けた総合的な対策を検討するため、学識経験者、団地住民、関係団体などから幅広く意見を聴く住宅団地活性化研究会(以下「研究会」という。)を開催することとしました。


  ・住宅団地活性化研究会開催要綱


 

●研究会メンバー(13名) 

区分

所属・役職等

氏名

学識経験者

広島市立大学国際学部准教授

金谷信子

広島大学大学院工学研究院准教授

塚井誠人

県立広島大学名誉教授 【委員長】

間野博

広島修道大学人間環境学部長 

三浦浩之

団地住民

佐伯区美鈴が丘連合町内会理事長

澤田俊子

安佐南区毘沙門台学区社会福祉協議会事務局長

林裕

安佐北区亀崎自治連合会会長

吉村栄夫

関係団体

公益社団法人広島県宅地建物取引業協会情報政策委員会委員長

今田正志

広島県スーパーマーケット協会事務局長

古森公人

社会福祉法人広島市社会福祉協議会福祉課長

鈴川千賀子

一般社団法人広島県住宅産業協会

竹内賢治

公益社団法人広島県バス協会専務理事

西川雅己

一般社団法人広島県タクシー協会専務理事

槇田繁

                                                 (各分野五十音順、敬称略)                         


 

●研究会の開催状況

開催日

議題

会議資料

会議要旨

第1回

平成25年5月29日

(1)委員長の選任

(2)住宅団地の活性化に向けた検討

(3)住宅団地の現状

(4)住宅団地の現状調査・団地住民等の意識調査

(5)意見交換

(1)次第、委員名簿、配席表
第1回住宅団地活性化研究会次第
住宅団地活性化研究会委員名簿
第1回住宅団地活性化研究会配席表

(2)住宅団地の活性化に向けた検討
(資料1)住宅団地の活性化に向けた検討について
(別紙1)住宅団地活性化研究会開催要綱
(別紙2)住宅団地の活性化に係る庁内調整会議の設置について
(別紙3)住宅団地活性化検討スケジュール

(3)住宅団地の現状
(資料2)住宅団地の現状について
(別紙4)完成年・開発規模別 住宅団地一覧
(別紙5)区別住宅団地一覧表

(4)住宅団地の現状調査・団地住民等の意識調査
(資料3)現状調査・意識調査について
(別紙6)現状調査項目
(別紙7)住宅団地居住者に対する意識調査項目
(別紙8)住宅団地外居住者に対する意識調査項目
(別紙9)意識調査対象団地の抽出について
(別紙10)意識調査対象団地抽出のための検討資料

(参考)広島市内住宅団地分布図
 

議事録

第2回

平成25年7月26日

住宅団地の活性化に関する取組の現地視察

<行程>
1 視察先の概要説明
[口田公民館]
・やぐちおもいやりタクシーについて
・生協ひろしま移動店舗について
・ゆうやけルーム高陽について

2 やぐちおもいやりタクシー
[Let's口田南店前]

3 生協ひろしまが主催 する移動店舗
[ふじランド第一公園付近]

4 高陽ニュータウンまちづくり市民会議が主催する放課後の子ども預かり施設「ゆうやけルーム高陽」
[高陽ニュータウンA地区高陽タウンセンタービル]

<視察先の概要説明>
次第
(資料1)やぐちおもいやりタクシーについて
(資料2)生協ひろしま移動店舗について
(資料3)「ゆうやけルーム高陽」について

現地視察の様子
 

第3回

平成25年11月8日

(1)意識調査及び現状調査の結果報告について

(2)住宅団地の活性化に向けた課題について

(3)意見交換

(1)次第、配席表
第3回住宅団地活性化研究会次第
第3回住宅団地活性化研究会配席表

(2)意識調査及び現状調査の結果報告について
(資料1)住宅団地居住者等に対する意識調査結果(概要)
(資料2)住宅団地カルテ(鏡が丘団地)
※鏡が丘団地以外の団地カルテは、政策企画課で閲覧できます。

(3)住宅団地の活性化に向けた課題について
(資料3)住宅団地の活性化に向けた課題

(参考資料1)「住宅団地活性化シンポジウム」開催結果概要
(参考資料2)住宅団地居住者に対する意識調査結果(全体)
(参考資料3)住宅団地外居住者に対する意識調査結果(全体)
 

議事録

第4回

平成26年1月30日

(1)課題設定の再整理及び課題への対策方針について

(2)活性化対策の取組イメージについて

(3)意見交換

(1)次第、配席表
第4回住宅団地活性化研究会次第
第4回住宅団地活性化研究会配席表

 (2)課題設定の再整理及び課題への対策方針について
(資料1)住宅団地活性化対策の検討に当たっての市の認識
(資料2)住宅団地活性化に向けた検討課題及び対策について

 (3)活性化対策の取組イメージについて
(資料3)住宅団地活性化対策の取組イメージ

(参考資料1-1)住宅団地居住者等に対する意識調査結果(団地居住者 団地年代別・規模別分類)
(参考資料1-2)住宅団地居住者等に対する意識調査結果(団地居住者 年齢別分類)
(参考資料1-3)住宅団地居住者等に対する意識調査結果(団地外居住者 年齢別分類)
(参考資料2)住宅団地の人口・高齢化率の将来推計
 

議事録

第5回

平成26年3月24日

(1)総合的な対策の取りまとめイメージについて

(2)活性化方策の検討について

(3)意見交換

(1)次第、配席表
第5回住宅団地活性化研究会次第
第5回住宅団地活性化研究会配席表

(2)総合的な対策の取りまとめイメージについて
(資料1)住宅団地活性化の総合的な対策の取りまとめイメージ
(資料2)「団地活性化プラン」の必要性・構成について

(3)活性化方策の検討について
(資料3)住宅団地活性化方策の検討

(参考資料1)現在市が取り組んでいる方策
(参考資料2)他都市等の取組事例
 

議事録

第6回

平成26年6月4日

(1)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について

(2)住宅団地活性化に向けた支援施策の検討について

(1)次第、配席表
 ・第6回住宅団地活性化研究会次第
 ・第6回住宅団地活性化研究会配席表

(2)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について
(資料1)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について(p.1)
(資料1)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について(p.2)
(資料1)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について(p.3)
(資料1)住宅団地のエリア別・タイプ別の活性化の方向性について(p.4)

中域図
安川流域地区周辺の住宅団地の状況
高陽地区周辺の住宅団地の状況
中山地区周辺の住宅団地の状況
西広島駅周辺の住宅団地の状況
五日市地区周辺の住宅団地の状況

(3)住宅団地活性化に向けた支援施策の検討について
(資料2)住宅団地活性化に向けた支援施策の検討について
(参考)住宅団地活性化に向けた総合的な対策の公表イメージ

参考資料(表紙)
参考資料1
(1)「路線価格」の状況(p.1)
(2)「規模(世帯数)」の状況(p.2)
(3)「高齢化率」の状況(p.3)
(4)「完成年別」の状況(p.4)
(5)「バス路線」の状況(p.5)
(6)「町内会加入率」の状況(p.6)
(7)「過去10年間の人口増減」の状況(p.7)
参考資料2
住宅団地の生活環境の満足度及びタイプ別分類について(
p.8-10)
 

 議事録

第7回

平成26年7月31日

(1)住宅団地の分類及び各区分における活性化の方向性について

(2)総合的な対策の公表イメージについて

(3)総合的な対策の展開イメージについて

(1)次第、配席表
第7回住宅団地活性化研究会次第
第7回住宅団地活性化研究会配席表

(2)住宅団地の分類及び各区分における活性化の方向性について
資料1 住宅団地の分類及び各区分における活性化の方向性について(p1~4)

資料1 住宅団地の分類及び各区分における活性化の方向性について(p5~6)

資料1 住宅団地の分類及び各区分における活性化の方向性について(p7)

 

(3)総合的な対策の公表イメージについて
資料2 総合的な対策の公表イメージについて

 

(4)総合的な対策の展開イメージについて

資料3 総合的な対策の展開イメージについて


(参考資料)市内中心部から住宅団地へ公共交通機関を利用した場合の所要時間

 

議事録

第8回

平成26年12月3日

 「住宅団地の活性化に向けて(素案)」について
 

(1)次第、配席表
第8回住宅団地活性化研究会次第
第8回住宅団地活性化研究会配席表

(2)「住宅団地の活性化に向けて(素案)」について  

 

(参考資料)8.20土砂災害の概要

 

議事録

  第9回 【最終回】

平成27年2月26日

 「住宅団地の活性化に向けて(案)」について

(1)次第、配席表
第9回住宅団地活性化研究会次第
第9回住宅団地活性化研究会配席表

(2)「住宅団地の活性化に向けて(案)」について

議事録


 

●住宅団地の活性化に向けて

 研究会での議論等を踏まえ、「住み続けられるまちづくり」、「多様な世代が集うコミュニティの再生」を目指した市の方針や施策を取りまとめました。 

→ 「住宅団地の活性化に向けて」のページへリンク




 

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 企画調整部 政策企画課 コミュニティ再生担当
電話:082-504-2125 /  FAX:082-504-2029
メールアドレス:seisakukikaku@city.hiroshima.lg.jp