1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成31年度広島市認定調査員新規研修を開催します

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
1 目的

新規に認定調査に従事する者及び従事する予定の者が、要介護認定及び要支援認定における公平・公正かつ

適正な認定調査を実施するために必要な知識、技能を修得することを目的とする。

 

2 日時

(1) 令和元年6月25日(火)13:00~17:10(12時半受付開始)

(2) 令和元年6月27日(木)13:00~17:10(12時半受付開始)

※いずれかの日の研修を受講してください。どちらの日も内容は同じです。

 

3 場所

広島市中区地域福祉センター5階 大会議室(広島市中区大手町4-1-1 大手町平和ビル内)
※駐車場は、台数が限られていますので、車での来場は御遠慮ください。

 

4 対象者

次の(1)~(3)のすべてに該当する者

(1) 介護支援専門員の資格を有する者

(2) 広島市内に所在する指定居宅介護支援事業所、介護保険施設、地域密着型介護老人福祉施設、若しくは地域包括支援センターに勤務している者又は勤務する予定のある者

(3) 平成11年7月以前又は平成15年4月以降に介護支援専門員実務研修を修了し、次のア~クのいずれの研修も受講していない者

ア 平成11年度広島県介護認定調査従事者等研修

イ 平成11年度広島県介護支援専門員実務研修補習研修(要介護認定研修)

ウ 平成12年度広島県介護認定調査従事者等研修(市町村職員新任研修)

エ 平成12年度介護認定調査従事者新規研修

オ 平成13年度広島県介護認定調査従事者新規研修

カ 平成14年度~平成30年度広島県認定調査員新規研修

キ 平成17年度~平成30年度広島市認定調査員新規研修

ク 他県等が実施した同種の研修

 

5 内容

(1) 要介護認定等に関する基本的な考え方

(2) 認定調査の実施方法

(3) 特記事項の記載ポイント

6 申込方法

(1) 期限

   令和元年5月24日(金)まで ※必着

(2) 方法

下記より、申込書をダウンロードし、介護支援専門員証の写しとともにFAX又は郵送により送付してください。

介護支援専門員証の交付を受けていない方は、介護支援専門員実務研修修了証明書の写しを送付してください。

<FAX> 082-504-2136

<郵送> 〒730-8586 

       広島市中区国泰寺町一丁目6番34号

       広島市健康福祉局高齢福祉部介護保険課 宛て

 ※申し込み後の受講決定通知は送付しませんので、御了承下さい。

 

7 修了証書の交付

当日、研修終了後に、修了証書を交付します。遅刻された方、途中退席された方については修了証は発行できませんので、ご注意ください。

 

8 注意事項

(1) 受講希望者は、必ず過去の受講の有無を確認し、未受講者のみ申し込んでください。

(2) 研修会場の定員を超えた場合は、受講日を調整させていただくことがあります。

(3) 研修当日、受講確認のため、受講届出票を記入していただきますので、筆記用具(赤、黒又は青のボールペン)を必ず持参してください。

(4)事前学習のお願い
下記外部リンクより、厚生労働省要介護認定適正化事業のホームページにて「介護認定審査会の手順と特記事項の書き方」、 「一次判定ソフトの役割と仕組み」解説動画を視聴しておいてください。(所要時間約30分)

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 介護保険課 認定・給付係
電話:082-504-2363 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:kaigo@city.hiroshima.lg.jp