1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

防火基準適合表示制度を知っていますか?

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

表示マーク(金)

ホテル・旅館等に対する

「表示制度」

を知っていますか?

表示マーク(銀)

消太(男)

消太(女)

ホテル・旅館等の関係者からの申請に基づき、消防機関が審査した結果、

『消防法令のほか、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められた建物』

に対して、消防機関からホテル・旅館等の関係者へ表示マークを交付する制度です。

広島市消防局管内(広島市、安芸郡海田町、安芸郡坂町、安芸郡熊野町、山県郡安芸太田町、廿日市市吉和地区)に存するホテル・旅館等で、

『3階建て以上で収容人員が、30名以上のホテル・旅館等(複合用途の建物内にホテル・旅館等がある場合を含む)』

が対象となります。

広島市では、各消防署予防課において申請の受付をしています。 

表示制度の申請・交付の流れ

 

(1)申請

矢印(下)

◇表示マークの申請◇

ホテル・旅館等の関係者は次のいずれかの場合、消防署へ申請することができます。

(1)表示マークの交付(更新)を希望する場合 → 「表示マーク交付(更新)申請書」を作成

(2)表示制度対象外施設通知書の交付を希望する場合 → 「表示制度対象外施設申請書」を作成
 ※表示制度対象外施設の場合は、基準に適合していても表示基準適合通知書のみの交付となります。
  (「表示マーク」は交付されません。)

上記(1)、(2)のいずれかの申請書に以下の書類(写しでも可)を添えて管轄する消防署に申請してください。

<申請に必要な書類>

●防火対象物(防災管理)点検結果報告書(※1)

●消防用設備等(特殊消防用設備等)点検結果報告書

●製造所等定期点検記録表(※2)

●特殊建築物等定期調査報告書

 

(2)審査

矢印(下)

◆表示基準の審査◆

消防機関は、ホテル・旅館等の関係者からの申請書と添付書類に基づき、建物が表示基準に適合している

ことを審査します。(必要に応じて現地調査を行います。)

<表示基準>

(1)消防法令の基準(防火管理の実施状況、消防用設備等の設置状況及び危険物施設等)に適合していること

(2)建築基準法令の基準(構造・防火区画・階段・避難施設等)に適合していること

(3)交付

表示マーク(銀)

◇表示マーク(銀)の交付◆

消防機関による審査の結果、表示基準に適合していると認められる場合は、

「表示マーク(銀)」(有効期間1年間)が交付されます。

表示マーク(金)

◆表示マーク(金)の交付◇

3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、

「表示マーク(金)」(有効期間3年間)が交付されます。

※1 申請するホテル・旅館等が、防災管理対象物の場合のみ「防災管理点検結果報告書」が必要となります。

※2 申請するホテル・旅館等に該当施設がある場合のみ「製造所等定期点検記録表」が必要となります。

各種申請様式については、以下からダウンロードできます。

申請様式名

容量

ファイル形式

総枚数

表示マーク交付(更新)申請書

21KB

Word

表示制度対象外施設申請書

21KB

Word

 

このページに関するお問い合わせ先

消防局 予防部 予防課 予防係
電話:082-546-3476 /  FAX:082-249-1160(夜間・休日用082-542-1007)
メールアドレス:fs-yobo@city.hiroshima.lg.jp