広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ平成26年2月1日号トップページトピックス所得税などの確定申告、市・県民税の申告はお早めに

所得税などの確定申告、市・県民税の申告はお早めに

 税の申告の時期です。所得税などの確定申告や市・県民税の申告の対象者、申告・相談窓口、この時期に多いQ&Aなどを紹介します。  申告期限が近づくと窓口が大変混み合いますので、税の申告は早めにしましょう。

所得税及び復興特別所得税、贈与税、市・県民税
3月17日月曜日まで
個人事業者の消費税・地方消費税
3月31日月曜日まで

申告が必要な人・不要な人

■所得税などの申告が必要な人
所得税及び復興特別所得税 ・事業所得がある人
・不動産所得がある人
・土地や建物などの譲渡所得がある人など
所得税及び復興特別所得税 サラリーマンで、
・昨年の給与収入が2,000万円を超える人  
・主となる給与所得や退職所得以外の所得の合計額が年間20万円を超える人など
所得税及び復興特別所得税 年金所得者で、
・公的年金等の収入金額の合計額が400万円を超える人
・公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円を超える人など
贈与税 ●昨年中に個人から贈与を受けた財産の価額が、合計して110万円を超える人など
消費税・地方消費税 ●平成23年分の課税売上高が1,000万円を超える個人事業者(課税事業者届出書を提出していない事業者は、速やかに提出してください)など
■市・県民税の申告が必要な人・不要な人
申告が必要な人 ●1月1日現在、市内に住んでいて、昨年中に所得があった人
●1月1日現在、市内に住んでいないが、市内に店舗や家がある人
●サラリーマンで、主となる給与所得以外の所得が20万円以下の人※
●公的年金等の収入金額の合計額が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得があり、かつ、その所得金額が20万円以下の人※
※所得税等の申告は、原則不要ですが、市・県民税の申告は必要です
申告が不要な人 ●所得税等の確定申告をした人
●昨年中の所得が給与所得だけで、勤務先から給与支払報告書が提出されている人(医療費控除などを受けたい人は、所得税等の申告などが必要です)
●昨年中の所得が公的年金等に係る雑所得だけの人(社会保険料控除などを受けたい人は、申告が必要です)
●市・県民税が非課税になる人(障害者、未成年者などで、昨年の合計所得金額が125万円以下の人など)

申告の相談・申告書の提出

■所得税等、贈与税、消費税・地方消費税は、所轄の税務署へ
◆問い合わせ先:各税務署
広島東 227-1155
広島南 253-3281
広島西 234-3110
広島北 814-2111
廿日市 0829-32-1217
海田 823-2131
吉田 0826-42-0008
●広島東・広島南・広島西・広島北・廿日市・海田税務署の合同申告会場(2月17日月曜日〜3月17日月曜日は、税務署内に申告会場は設けていません。ただし、廿日市・海田税務署に限り税務署でも申告相談を受け付けています)
◆期間:2月17日月曜日〜3月17日月曜日
◆時間:受付は午前9時〜午後4時、相談は午後5時まで
◆会場:基町クレド「NTTクレドホール」(パセーラ11階)

■市・県民税の相談は市税事務所市民税係へ
●申告書の提出先:市税事務所市民税係または税務室 
●各市税事務所の申告相談会の日程などは、本紙7ページ(南区・安佐北区版は8ページ)参照
◆問い合わせ先:市税事務所市民税係(ファクスはこちら
市税事務所 市民税係(担当区) 電話
中央(中区役所内) 第一(中区) 504-2564
中央(中区役所内) 第二(南区) 504-2751
東部(東区役所内) (東区・安芸区) 568-7719
西部(西区役所内) 第一(西区) 532-0942
西部(西区役所内) 第二(佐伯区) 532-1012
北部(安佐南区役所内) 第一(安佐南区) 831-4935
北部(安佐南区役所内) 第二(安佐北区) 831-5016
※いずれも、土・日曜日、祝・休日は申告の相談などを行いません。ただし、NTTクレドホールでは、2月23日日曜日と3月2日日曜日は広島東・広島南・広島西・広島北税務署に限り申告の相談と受付を行います

所得税等、市・県民税の控除対象

1.介護保険料、2.後期高齢者医療保険料、3.国民健康保険料
 税の申告が必要な人は、平成25年中に納めた保険料の額を次の書類などでご確認ください。保険料の変更により年金からの天引きが中止となるなど、納付額が不明な場合はお問合せを
年金から天引きされた保険料 日本年金機構などが1月に送付した「平成25年分公的年金等の源泉徴収票」
納付書で納めた保険料 領収証書
口座振替で納めた保険料 市が昨年12月に送付した「口座振替納付済通知書」。(国民健康保険料については、送付希望の人のみ、1年分をまとめて振替の場合は7月に、各納期ごとに振替の場合は12月に送付)

4.医療費控除の対象になる介護保険サービスの利用者負担
■居宅サービス(要支援者への介護予防サービスを含む)
利用者負担の全額が控除対象になるサービス
●訪問看護 ●訪問リハビリテーション ●居宅療養管理指導 ●通所リハビリテーション(食費含む) ●短期入所療養介護(食費・滞在費含む) ●複合型サービス(食費・滞在費は除く) ●定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型事業所で訪問看護を利用する場合に限る)
※上記のサービスと併せて、次のサービスを利用した場合、利用者負担のうち1割負担部分に限り、控除対象になります
●訪問介護(生活援助サービスは除く) ●夜間対応型訪問介護 ●訪問入浴介護 ●通所介護 ●認知症対応型通所介護 ●小規模多機能型居宅介護 ●短期入所生活介護 ●定期巡回・随時対応型訪問介護看護(一体型事業所で訪問看護を利用しない場合および連携型事業所に限る)

■施設サービス
 利用者負担のうち、1割負担部分、食費、居住費が、次の割合で控除対象になります

●特別養護老人ホーム 2分の1が控除対象
●介護老人保健施設・介護療養型医療施設 全額が控除対象
【4.の申告】
 各サービス事業者が発行する領収証、他に医療費があればその領収証も合わせて、提示するか申告書に添付してください
◆国民健康保険高額療養費の支給申請をする人はご注意を
 1カ月の医療費の一部負担金が自己負担限度額を超えたときは、高額療養費の支給申請ができます。その際、医療機関などの領収書が必要なため、必ず保管しておいてください
◆問い合わせ先:下記3.の区保険年金課へ

5.その他の控除対象
65歳以上の、寝たきりや認知症などの高齢者 障害の程度が身体障害者または知的障害者に準ずるとして、区健康長寿課(福祉事務所長)から認定を受けた場合、障害者控除の対象になります
寝たきりの高齢者などのおむつ代 医師からおむつ使用証明書の発行を受けた場合、医療費控除の対象。昨年の申告でおむつ代の医療費控除を受け、24・25年中に介護保険の認定を受けた人で、一定の要件を満たした場合は、区健康長寿課で発行する証明書を、医師のおむつ使用証明書に代えることができます
◆問い合わせ先:区健康長寿課(1.・2.・4.・5.)、区保険年金課(2.)(ファクスは4ページ上)
1.・4. 2.・5. 3
504-2478 504-2570 504-2555
568-7732 568-7730 568-7711
250-4138 250-4107 250-8941
西 294-6585 294-6218 532-0933
安佐南 831-4943 831-4941 831-4929
安佐北 819-0621 819-0585 819-3909
安芸 821-2823 821-2808 821-4910
佐伯 943-9730 943-9729 943-9712

税のQ&A

Q 収入と所得の違いは何?
A 「収入金額」から必要経費を差し引いた金額が、「所得金額」です。
 この所得金額から、「所得控除額」を差し引いたものが、「課税所得金額」になり、所得税や、市・県民税の算出基準になります。
 
Q 医療費控除について教えて?
A 本人や生計を同じにする家族のために支払った医療費から保険金などで補てんされた金額を差し引いた金額が、10万円(所得が200万円以下なら所得の5%)を超える場合には、その超えた金額(上限200万円)が医療費控除として所得金額から差し引かれます。
 
Q 公的年金等の収入金額が400万円以下の人は確定申告しなくていいの?
A 公的年金等の収入金額が400万円以下で、かつ、公的年金等に係る雑所得以外の所得が20万円以下の人は、所得税等の確定申告は不要です。(ただし、所得税等が還付になる場合は必要です)
 また、確定申告が不要でも、公的年金等に係る雑所得以外の所得があり、かつ、その所得が20万円以下の人や、社会保険料控除などの控除を受けようとする人は、市・県民税の申告が必要です。(上表参照)


確定申告はe-Taxで

 申告相談会場は大変混み合いますので、自宅やオフィスから時間を気にすることなく、インターネットを利用して申告・納税ができるe-Tax(イータックス)のご利用をお勧めします。
 詳しくは、e-Taxホームページ(http://www.e-tax.nta.go.jp)をご覧ください。
 e-Taxの際は、住民であることを示す電子証明書が必要です。区市民課で手続きをお願いします(住所地以外の区でも可)。事前に、住民基本台帳カードの取得も必要で、いずれも手数料は500円です。
 確定申告時期は、窓口が混み合う場合があるため、手続きはお早めに。
※パソコンなどの端末とICカードリーダライタという装置も必要です
◆問い合わせ先:区市民課(ファクスはこちら
電話
504-2551
568-7708
250-8938
西 532-0930
安佐南 831-4928
安佐北 819-3907
安芸 821-4908
佐伯 943-9708

トピックス