1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2014年1月08日 広島市民球場周辺地区開発 A地区の基本計画について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像
 

平成26 年(2014 年)1月8日(水)
都市整備局都市機能調整部市民球場調整担当
課長:甲田
電話:082-504-2274 内線:3040 


広島市民球場周辺地区開発 A地区の基本計画について 

 
 広島市民球場周辺地区開発について、事業者である三井不動産(株)から提出されたA地区の基本計画(案)を、承認しましたのでお知らせします。
 
1 基本計画の主な内容
 
 事業概要 

 事業者

 施設名称

 事業手法

 

 三井不動産(株)

 

 カープ屋内練習場

三井不動産(株)が土地を取得した後、(株)広島東洋カープが再取得し、自ら施設の整備・運営を行う。

 ゲストハウス型婚礼施設
(レストラン・カフェ併設)

三井不動産(株)が土地を取得し、定期借地によりアイ・ケイ・ケイ(株)が自ら施設の整備・運営を行う。

 ボールパークレジデンス【2】
(分譲住宅)

三井不動産レジデンシャル(株)が土地を取得し、建設、分譲を行う。


 
  各施設の概要
  (1) カープ屋内練習場

特徴

施設規模など

 備考

  • 練習場が見学できるギャラリースペースを設けることにより、ボールパークタウンの魅力と賑わいを創出
  • 主にカープ球団1軍の練習場として利用
  • 野球の振興、普及のため、野球教室等を開催

敷地面積:6,230㎡
延床面積:4,880㎡
規模:鉄骨造、3階建
高さ:約18m

・45m×45mの練習場
・ブルペン4か所
・球場用身障者用駐車場(16台)
・球場用タクシー待機場(30台) 

 

  (2) ゲストハウス型婚礼施設

特徴

施設規模など

 備考

  • 会場を貸し切った、アットホームな雰囲気と自由な演出を重視したウェディングスタイルを提供
  • 敷地内に緑地や水盤を整備し、癒しと潤いが感じられる緑豊かな空間を実現
  • 誰でも利用できるレストラン・カフェを併設し、年間を通じて賑わいを創出

敷地面積:7,470
延床面積:
4,380
規模:鉄骨造、
3階建
高さ:約
13m

・チャペル(1か所)
・宴会場(
2室)
・レストラン、カフェ(
1店舗)

  
  (3) 
ボールパークレジデンス【2】(分譲住宅)

特徴

施設規模など

 備考

  • 球場に隣接した希少価値のある分譲住宅
  • 多様なニーズに対応した都市型居住空間を創出 

敷地面積: 4,510㎡
延床面積:10,210㎡
規模:鉄筋コンクリート造、
   15階建
高さ:約45m
分譲戸数:112戸

・計画居住人口:約400人 


 ⑶ 総事業費
   
約66億円(施設建設費:約45億円、土地取得費:約21億円)

 
⑷ スケジュール(予定)

    


2 経緯及び今後の予定
  
(経緯)
   ・事業者の決定   プロポーザルにより、平成20年4月に三井不動産(株)に決定
   ・基本計画の承認  B地区の基本計画を平成23年9月に承認
             (※A地区の開発(基本計画承認、土地売却)は、平成27年度末を期限)
   ・B地区の開発   ルネサンス(H24.9月)、コストコ(H25.3月)、ボールパークレジデンス(H26.2月予定)
   ・A地区の開発   平成25年12月、基本計画を承認

  (今後の予定)
   ・平成26年第1回広島市議会定例会(2月議会)に上程する財産処分(土地の売払い)の議案の議決後、事業者に土地を売却
    する。 
 


報道発表資料フッタ画像 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市機能調整部 広島駅周辺地区整備担当
電話:082-504-2424 /  FAX:082-504-2309
メールアドレス:hiro-sta@city.hiroshima.lg.jp