1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

変更届(競争入札参加資格登録情報の変更)について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷


1 変更届に関する重要なお知らせ

業者登録受付システムで登録した所在地の地番表示が変わります(平成26年11月10日)


 

2 変更届の申請にあたって

(1) 変更届の提出が必要な事項

広島市の競争入札参加資格をお持ちの方が広島市への登録内容に変更が生じた場合には、変更届の提出が必要となります。
詳細は、変更届の提出が必要な事項をご覧ください。
 

(2) 申請は業者登録受付システムを利用して行います。

「変更届(競争入札参加資格登録情報の変更)」の手続きは、業者登録受付システムを利用した申請手続き(広島市ホームページ内の「業者登録受付システム」を利用して申請書を作成し、作成した申請書に押印するとともに、印鑑証明などその他必要とする書類を添付して郵送等により申請する手続き)により行っています。

ただし、企業の合併、営業譲渡、廃業等については、従来どおり、書面を持参する方式です(業者登録受付システムを使用しません。)
手続きの内容については、物品・役務等、または建設工事・建設コンサルタント業務それぞれの入札参加資格担当にお問い合わせください。
 

(3) 提出書類について

・業者登録受付システムで作成される書類は印刷してすべてのページを提出してください。
・書類に記載された『申請受付内容』の「提出書類」に記載された書類(登記簿、納税証明等)を添付してください。
・提出書類の一部又は全部が到達しない場合は、本市の事務処理が行えませんので、入力後は速やかに書類を提出してください。

(4) 審査期間について

提出書類が本市に到達して概ね一週間程度の審査期間を要します。余裕を持って手続きしていただくようお願いします。
 

(5) 変更届の入力にあたってはパスワードが必要です。

パスワードは競争入札参加資格の認定時に業者番号とあわせて書面で通知しています。パスワードがわからなくなってしまった場合は、パスワード再発行の手続きにより再発行を受けてください。
なお、パスワードは、業者登録受付システム(入札参加資格の申請や変更)と電子入札システムとで共通となっています。再発行申請前に今一度ご確認ください。

(6) 変更に伴うICカードの利用者登録を行う時期について

法人の代表者の変更などに伴い、変更後の代表者名義の電子入札ICカードの利用者登録をされる場合は、競争入札参加資格の変更届を提出し、登録メールアドレスに送付される「審査結果」の電子メールにより申請内容が適用されたことをご確認いただいたうえで行ってください。


3 業者登録受付システムへの入口

ログイン画面へ

システム稼働時間は平日の8時30分から17時15分までです。
(土曜日・日曜日・祝日・12月29日から翌年の1月3日までの日及び8月6日は稼働していません。)

4 お問い合わせ先

<変更届の提出・審査状況の確認について>

・物品・役務等の入札参加資格

 財政局 契約部 物品契約課 (電話 082-504-2083)
 

・建設工事、建設コンサルタント業務の入札参加資格

 財政局 契約部 工事契約課 (電話 082-504-2280)

 

<システムの操作方法について>

 システム操作に関するご質問にお答えする窓口をご用意しています。

 

広島市電子調達ヘルプデスク

電話

050-2018-3813

FAX

050-2018-0048

電子メール

help@keiyaku.city.hiroshima.jp 

電話受付時間

祝祭日を除く月曜日から金曜日
午前8時30分から正午まで
午後1時から午後5時15分まで
(電子メール、FAXは常時送信可能です。)

 


資格審査申請や変更届などのページに戻る
広島市電子調達システムポータルサイトに戻る