1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

11月12日から11月25日までは「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

「女性に対する暴力をなくす運動」とは…

 DV(配偶者等からの暴力)、性犯罪、ストーカー行為、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント等女性に対する暴力は、女性の人権を著しく侵害するものであり、決して許される行為ではありません。
 国では、毎年11月12日から「女性に対する暴力撤廃国際日」である25日までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」の期間と定め、地方公共団体、関係機関などと連携して女性に対する暴力を根絶するための取組を全国的に行っています。
  

広島市の取組

 広島市でも、この運動のPRのための取組を行っています。

街頭キャンペーン

 国際ソロプチミスト広島-中央、広島市女性団体連絡会議(ひろしまWENET) と合同で、街頭で啓発物品の配布を行います。

  •   令和元年11月12日(火) 14時~ 15時 広島駅南口広場 
  •   令和元年11月25日(月) 14時~ 15時 八丁堀交差点周辺
パープル・ライトアップ

 女性に対する暴力をなくす運動のシンボルマークであるパープルリボンにちなんで、パープル色にライトアップします。

  •   令和元年11月12日(火)・13日(水) 日没後~ 22 時 本通商店街アーケード
  •   令和元年11月24日(日)・25日(月) 日没後~ 22 時 エールエールA館        

 パープルライトアップのイメージ写真(エールエールA館) パープルライトアップのイメージ写真

 

パープル・ライトアップの取組は全国で行われており、取組の様子は内閣府の「女性に対する暴力をなくす運動」ホームページで紹介されています。

デートDVに関するパネル展示 

 女性に対する暴力をなくす運動の期間を中心に、中区役所や安芸区役所、広島市男女共同参画推進センター(ゆいぽーと)で、デートDV防止啓発パネルを展示します。  

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 人権啓発部 男女共同参画課
電話:082-504-2108 /  FAX:082-504-2609
メールアドレス:danjo@city.hiroshima.lg.jp