1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「ひろしまの『知の拠点』再生プロジェクト」事業予定者の募集・選定結果

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 事業予定者の募集

 

 (1) 募集の目的

 広島大学本部跡地は、都心に残された数少ない大規模未利用地であり、かつて広島の教育の中心として栄えてきた経緯などを踏まえ、その有効活用を図ることを目指しています。

  今回の募集は、独立行政法人国立大学財務・経営センター(以下、「財務・経営センター」という。)の所有地(3.8ha)について、公募型プロポーザル方式により事業提案を求め、「知の拠点」の再生に寄与する事業を実行することができる事業予定者を選定することを目的としています。

 

 (2) 対象地の概要

   ● 所在地 広島市中区東千田町一丁目

  ● 対象地

地番

地目

面積

所有者

1番53、56、60

宅地

3.8ha

財務・経営センター

 

対象地

 

 (3) 計画条件

 

 広島大学本部跡地が全体として「知の拠点」にふさわしいものとなり、都心のにぎわいの創出や地域の活性化といった、まちづくりに資するよう、以下の事項に沿った提案を求めます。

 

ア 事業手法

 

 

 

  事業予定者は、財務・経営センターが所有する応募対象地を自ら取得して施設を整備するものとします。

 

イ 導入機能及び施設計画(〈ゾーンを示す図〉参照)

 

 

 

(ア) 導入機能

 

 

 

 

 

 「知の拠点」の核となるゾーンとの連携や相乗効果を考慮し、広島大学跡地全体が「知の拠点」にふさわしいものとなるような教育・教養・研究機能などを持つ施設を導入する計画案を募集します。

 

 

【導入機能例】

 

 

 

 

 ・教育機能  ・人材育成機能  ・研究機能  ・学生支援機能

 ・情報サービス機能  ・地域福祉、コミュニティ機能  ・住宅機能  など

  (導入機能例以外の提案も可能です。)

 

 

(イ) 施設計画

 

 

 

 

 千田小学校北側の市道から東千田公園(広域避難場所)への通路を確保するとともに、跡地全体の利便性が向上するよう知的人材育成センター敷地への通路の確保を求めます。

   

ゾーンを示す図

ゾーンを示す図

 

 

ウ 環境への配慮及び周辺地域との連携等

 

 

 次の事項に配慮した計画を求めます。

 

 

(ア) 環境負荷低減、地球温暖化防止

 

 

(イ) 応募対象地及び周辺の魅力的で安全な歩行者ネットワーク

 

 

(ウ) 東千田公園及び広島大学東千田キャンパスとの一体性及び周辺景観との調和

 

 

(エ) 円滑な交通の確保、近隣学校及び地域住民に対する安全・騒音・振動・日照等への配慮

 

エ 土地等の取得等

 

 

 選定された事業予定者は、財務・経営センターから土地等を取得することができます。

  

 (4) 事業予定者の選定
     広島市と広島大学が、応募のあった事業計画案を評価し、事業予定者を選定します

 

 (5) 事業予定者の選定までの経緯

  ア 応募要項の配布期間

平成25年  6月  7日(金)~平成25年6月21日(金)

  イ 応募登録申請期間

平成25年  6月  7日(金)~平成25年6月28日(金)

  ウ 質疑受付期間

平成25年  6月  7日(金)~平成25年6月28日(金)

  エ 質疑回答日

平成25年  7月24日(水)

  オ 事業計画案提出期限

平成25年  9月30日(月)

  カ 事業計画案の評価

平成25年10月~

  キ 事業予定者の選定

平成25年12月

 


 

2 事業予定者の選定

 

 (1) 選定結果
 

     事業予定者

 

 

代表者

三菱地所レジデンス株式会社

 

 

構成者

三井不動産レジデンシャル株式会社

 

 

 

広島菱重興産株式会社

 

 

 

株式会社トータテ都市開発

 

 

 

広島電鉄株式会社

 

 

 

社会福祉法人広島常光福祉会

 

 

 

三井住友ファイナンス&リース株式会社

 

 

 

広島トヨペット株式会社

 

 

イ 提案名称

 

広島ナレッジシェアパーク  知を育み、定着させ、持続させるまちづくり

 

 

ウ 事業計画案の概要(ページ下 配置計画図・外観パース参照)

施設名

施設内容

延床面積

 ナレッジシェアファーム

 学生・留学生向け賃貸住宅(111戸)

 学生の就職・アルバイト・ボランティア活動支援窓口

 ベンチャー支援オフィス、医療福祉人材サポートセンター

 CG・WEBクリエイター養成スクール 他

 6,300㎡

 ナレッジシェアプラザ

 多目的ホール

 350㎡

 分譲マンション

 分譲住宅(665戸) 地上53階 地下1階建

 82,500㎡

 ナレッジシェアコミュニティ

 シニア向け住宅、託児施設、オープンカフェレストラン 他

 4,800㎡

 スポーツクラブ

 スポーツクラブ

 6,900㎡

 病院 

 脳神経疾患専門病院

 6,700㎡

 カーライフパーク

 カーディーラー

 1,200㎡

 

  ※ 各施設の完成時期(予定)

 

平成27年    :カーライフパーク

平成28年    :ナレッジシェアファーム、病院、スポーツクラブ、ナレッジシェアコミュニティ

平成30年    :分譲マンション、ナレッジシェアプラザ

 

 (2) 選定理由

 

 提案された事業計画案は、知の育成支援機能を重視し、学生・留学生向け賃貸住宅、学生の就職・アルバイト・ボランティア活動支援窓口、ベンチャー支援オフィスなどの各種支援施設、CG・WEBクリエイター養成スクール、医療福祉人材サポートセンターといった教育・人材育成施設など多様な機能を有する「ナレッジシェアファーム」や、多様なイベントが開催できる「ナレッジシェアプラザ」が計画されています。これにより、広島大学東千田キャンパスの教育環境の充実と機能強化が期待できます。

 知の育成支援機能以外では、多様な年代層の居住を図るため、学生・留学生のほか、ファミリー層、シニア向けの住宅を整備することに加え、スポーツクラブなどの整備により、地区内外からの利用者の往来によるにぎわいの創出も期待できます。

 施設の配置計画については、分譲マンション棟を単体の超高層住宅とすることによって、開発区域内に誰もが散策できるオープンスペースを配置し、東千田公園との一体性、地域のシンボル性も兼ね備えつつ、周囲の環境や景観に配慮したものとなっています。

 

 (参考:選定経緯) 

    〔開催状況〕

 区分

開催日

 主な内容

第1回

5月30日

 応募要項についての協議

第2回

10月18日

 提案に対する質問事項等についての協議及び意見交換

第3回

10月31日

 質問に対する回答等の確認及び意見交換

第4回

11月15日

 提案者へのヒアリング及び意見交換

 配置計画図

    外観パース

 

ikkatu

 sankaku選定結果書(表紙、目次、P1-11)(5MB)(PDF文書)

   ※ファイルサイズが大きいため、お使いの回線等の状況によっては、ページ下から分割ファイルをダウンロードしてください。

 

download

 

 sankaku選定結果書(表紙、目次)(79KB)(PDF文書) 

 

 sankaku選定結果書(P1-4)(選定結果、選定理由及び講評等)(121KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P5)(事業予定者の提案概要書(その1))(872KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P6)(事業予定者の提案概要書(その2))(837KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P7)(事業予定者の提案概要書(その3))(888KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P8)(次点の者の提案概要書(その1))(765KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P9)(次点の者の提案概要書(その2))(878KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P10)(次点の者の提案概要書(その3))(932KB)(PDF文書)

 

 sankaku選定結果書(P11)(選定経緯)(46KB)(PDF文書)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市機能調整部 都市機能調整担当
電話:082-504-2763、082-504-2698 /  FAX:082-504-2309
メールアドレス:toshi-k@city.hiroshima.lg.jp