1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2013年5月17日 安芸大橋のコンクリート片落下事故と今後の対応について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成25年(2013年)5月17日(金)
道路交通局道路課 課長:工藤   電話:504-2368 内線:4280

 安芸大橋のコンクリート片落下事故と今後の対応について

 

1 事故の概要

 平成25年5月17日(金)11時50分に、河川パトロール中の太田川河川事務所大芝出張所職員から、安芸大橋(広島市東区戸坂千足二丁目)の床版の一部が破損しており、河川敷へコンクリート片が落下しているとの通報が本市にありました。

 この通報を受け、直ちに本市職員が現地でその事実を確認しました。

 

 ・落下したコンクリート片: 長さ約15cm、幅約15cm、厚み約3cm、重さ約1.5kg

                 長さ約15cm、幅約10cm、厚み約3cm、重さ約1.0kg

 ・被害状況:なし

 ・落下日時:不明

 

≪参考≫

 安芸大橋の概要

 橋長:364.6m  幅員:10.0m  架設:昭和42年(1967年)

 

 

2 今後の対応

⑴ 安芸大橋の対応

 緊急措置として、14時5分バリケードを設置し、立入禁止措置を講じました。

 今後、早急にコンクリートのうき・はく離等の危険性がある劣化部分の除去、補修など必要な措置を講じることにします。

 

⑵ その他の橋りょうの対応

 本橋りょうは、仁保橋の事故を受け、緊急に点検を行うこととしていた橋りょう60橋のうちの1橋でした。

 これらの60橋については、今回の事故を受け、点検に先立ち職員が本日中に欠損・破損箇所の有無を直ちに調査し、必要な安全措置をとることとしました。

 

 

報道発表資料フッタ画像

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

道路交通局 道路部 道路課 橋りょう保全対策係
電話:082-504-2643 /  FAX:082-504-2427
メールアドレス:douroka@city.hiroshima.lg.jp