1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「アステールプラザの演劇学校」[一般教養プログラム]参加者募集!!

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する
「アステールプラザの演劇学校」第7期。

“演劇”を、より体系的に、より実践的に、長期スパンで学べる場として開校する「アステールプラザの演劇学校」第7期。1コマ(1日)からの受講が可能な[一般教養プログラム]は、各分野のスペシャリストをお招きして、“演劇”を多角的にとらえていくレクチャー&ワークショップです。舞台芸術に触れてみたい方、興味のある方ならどなたでも大歓迎★どうぞこの機会にご参加ください!


▽「舞台美術」(講師:杉山至/舞台美術家)
5月25日(土)15:00~20:00、26日(日)13:00~18:00
舞台芸術におけるシーンを考えます。空間とモノと人に着目して、気になる空間をスケッチしたりパフォーマンスを持ち込んだりしながら、グループワークを主として“身体知”や“共感覚”を学びます。 

▽「舞台技術」(講師:大鹿展明/舞台監督)
6月3日(月)18:30~21:00
舞台の基礎や公演までの流れを、実際の舞台資料を元に、舞台監督の視点から探るレクチャーを実施します。

▽「身体表現」(講師:小野寺修二/演出家、カンパニーデラシネラ主宰)
6月25日(火)18:30~21:00
表現者の基軸となる“身体”について学び、相手とのコミュニケーションを大切にじっくりトレーニングします。

▽「演劇概論」
(講師:多田淳之介/演出家、東京デスロック主宰、東アジア文化都市2019豊島【舞台芸術部門】事業ディレクター)

7月9日(火)18:30~21:00
演劇を取り巻く環境、社会におけるアートの役割と可能性を、教育や福祉の現場など他分野にもわたり思考します。他地域の事例も参考に地域での可能性を探り、“演劇”をツールとしたワークショッププログラムの体験からアウトリーチについて考えていきます。
 

会場:JMSアステールプラザ諸室

受講料:1,500円/1コマ(1日)

定員:30名/1コマ※先着順

対象:高校生以上で、演劇に興味があり、心身ともに健康な人。

応募締切:各講座の1週間前※定員になり次第締め切ります。

お申し込み・お問い合わせ:JMSアステールプラザ「演劇学校」担当
tel 082-244-8000 fax 082-246-5808
e-mail: naka-cs@cf.city.hiroshima.jp
 

外部リンク

    

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 文化振興課
電話:082-504-2500 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:bunka@city.hiroshima.lg.jp