1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

【東区】区のあるべき姿(まちづくりのテーマ)及びそれを実現するための施策の方向性について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 東区では市政車座談義や区長と住民との対話等を踏まえ、地域特性を生かした個性豊かで魅力と活力のあるまちづくりを推進するため、次のとおり「区のあるべき姿(まちづくりのテーマ)」とそれを実現するための「施策の方向性」を定めています。

 区のあるべき姿(まちづくりのテーマ) 区のあるべき姿(まちづくりのテーマ)を実現するための施策の方向性

1 もてなしのまちづくり

広島市の玄関としての特色を生かし、来訪者と区民のふれあいの場を創出し、にぎわいがありもてなしの心があふれるまちづくりを進める。

2 地域資源を生かしたにぎわいづくり

地域の魅力ある歴史・文化資源や伝統芸能、山や川などの豊かな自然環境等の地域資源を生かしたにぎわいづくりを行う。

3 みんなで支え合う地域づくり

区民の助け合いや支え合いにより、子どもが健やかに育ち、高齢者等が安心して暮らせる安全で快適なまちづくりを進める。

 

≪まちづくりのテーマごとの推進事業≫

 東区では、区のあるべき姿(まちづくりのテーマ)を実現するため、次の推進事業を実施しています。

区のあるべき姿
(まちづくりのテーマ)

事業名

事業内容

1 もてなしのまちづくり

 

 「東区もてなしの場」の創出
 【目的】 
  広島市の玄関としての特色を生かし、来訪者と区民や区民相互の出会いとふれあいの場の創出などに取り組み、にぎわいがあり、もてなしの心があふれるまちづくりを進めるとともに、地域の活性化の契機ともなり得る環境を創造していく。

第5回「エリア28プロジェクト」(もてなしイベント)の開催  新幹線口広場を中心に、東区の魅力情報の発信・地元の特産品等の販売、伝統文化・音楽等の 交流発表等のイベントを実施する。

新幹線口周辺のライトアップの実施
 新幹線口周辺において樹木へのイルミネーション装飾及び花の塔を設置する。

木曜であい市等の開催
 毎週木曜日に東区民文化センターオープンプラザにおいて東区で収穫された新鮮な野菜の販売を行うとともに、区内のイベント会場で「ふれあいもてなし市」を開催する。また、生産者と消費者の交流を図るため、消費者を生産地に招く「産地交流会」を年1回開催する。
 区が主催する「夏休み親子教室」の料理に地元野菜を提供し、参加者に地元野菜の説明を行うなど地産地消を促進する。

その他の取り組み
 毎月2日、8日、28日に新幹線口周辺店舗の割引やお得なサービスが受けられる「ふたば28チケット」の作成・配布を行うとともに、平成23年度に公募、選定された「もてなしのシンボルマーク」や、23年度に新幹線口周辺の企業の協賛により作成した「もてなしの情報ガイドマップ」を活用していく。

 花のある街並みの形成
 【目的】 
 区民による花づくり活動の支援を通じて潤いのある街をつくるとともに、区民との協働意識の向上を図る。また、花づくりをきっかけとして地域の交流の輪を広げ、明るく住みよいまちづくりを進めていく。

 公共空間への花壇づくりの支援
 取組の初期段階において種や肥料、資材等を提供し、地域住民による公共空間等への花壇づくりの支援を行う。

 区役所を花で飾る取り組み
地域の花づくり活動グループの協力や地元の小・中学校から提供していただいたプランターで区役所を花で飾る。

新幹線口を花で飾る-東区 花のもてなし広場の実施
イベント等にあわせ、新幹線口を花の塔やプランターで飾る「東区 花のもてなし広場」を実施する。

 2 地域資源を生かしたにぎわいづくり

 

 二葉の里歴史の散歩道のブラッシュアップ
 【目的】
 この散歩道に多くの区民や市民が訪れるような環境づくりを進めていくとともに、広島駅新幹線口の開発を契機として観光客等の来訪者の受け入れ態勢を充実し、観光化をも視野に入れながら、歴史と文化が息づくまちづくりを進める。

 二葉の里歴史の散歩道巡りの開催
毎月28日の定期ガイド、事前申込みによるいつでもガイド、被爆の痕跡を巡るなどの企画イベントガイドを実施する。

 夏の夜、祈りと平和の夕べの開催(8・6)
8月6日に二葉の里周辺の社寺で犠牲者の霊を慰め、世界平和の祈りを捧げるため、石灯籠や参道に千本のろうそくを灯すイベントを実施する。また、フォトコンテストやボランティアガイドの案内で各社寺を巡る「ヒロシマピースナイトウォーク」を実施する。

城下町広島の歴史講座十講の開催(年10回、定員150人)
大学教授等、専門家による歴史講座十講をブラッシュアップ研究協議会とともに実施する。

その他の取り組み
 平成24年度に新たに制作したDVDやリーフレットにより二葉の里歴史の散歩道の広報活動や二葉の里歴史の散歩道の案内板の修繕等を行う。

 緑と水に親しむ環境づくりの推進
 【目的】
 東区の豊かな自然環境を生かし、ボランティアと協働でハイキングコースの整備やその利用促進の広報、水辺に親しむ機会の創出など、緑と水にふれることのできる環境づくりを進めていく。

 自然観察会等の開催
 市民を対象とした山や川の自然環境にふれる自然観察会を開催するとともに、区内の小学校や公民館などで、児童を対象とした山や川の自然環境にふれる学習支援を行う。

 その他の取り組み
 樹木名板・案内板等を補修及び設置するとともに、ハイキングコース等のPR活動を行う。(「ぐる~っと東区」の販売)

3 みんなで支え合う地域づくり

 

 未来の大人をはぐくむまちづくり
 【目的】 
 子どもがすこやかに育ち暮らせるまちづくりを進めるため、子どもたちが生命の尊さや人が互いに支え合うことの大切さへの理解を深めるための取り組みを推進するとともに、地域ぐるみで子育てを支援する体制の充実を図る。

子育て応援隊「ねこの手」の運営支援
 乳幼児との「ふれあい体験」の実施・子育てオープンスペースの運営への支援等を進めていく。
 

 安全・安心なまちづくりの推進
 【目的】 
 犯罪をなくす取り組みや町内会等各種団体への加入率アップの取り組みを通じて、安全・安心なまちづくりの実現をめざすとともに、活力ある地域コミュニティづくりを推進する。
   

 町内会等各種団体への“加入率アップ作戦”事業
 町内会加入率アップ作戦の一環として啓発用ティッシュを作成し、各種イベント等を通じて市民に配布し、町内会活動への関心を高めてもらう。

 犯罪や交通事故のない安全なまちづくり事業
 小学生の下校時等における、不審者によるいやがらせなどが増える中、学校をはじめとする関係者の子どもを守る活動はもとより、各児童のランドセル防犯(反射)シールの普及やワイヤーロックによるツーロックの普及によって高校生による交通事故防止や自転車の盗難予防を推進する。

 

このページに関するお問い合わせ先

東区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-568-7704、082-568-7705 /  FAX:082-262-6986
メールアドレス:hi-chiiki@city.hiroshima.lg.jp