1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

障害者虐待を防ぎましょう

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

平成24年10月1日から「障害者虐待防止法」が施行されました。

この法律では、社会全体で障害者の権利と尊厳を守るため、虐待に気付いた人の通報義務も定められています。

虐待の防止と早期発見に努めましょう。

 

 

障害者に対する虐待は、次のようなものがあります。

 

養護者による虐待

障害者の生活の世話をしている家族や同居人などによる虐待

 

障害者福祉施設従事者などによる虐待

障害者福祉施設や障害者福祉サービスの事業所で働いている職員による虐待

 

使用者による虐待

障害者を雇用している事業主などによる虐待

 

 

 

市は、障害者虐待防止センターを設置し、障害者に対する虐待の通報を受け付け、事実関係などを確認した上で、本人や家族への支援を行います。

皆さんの気付きが、障害者虐待の防止と早期発見につながります。

障害者の虐待にかかわる通報・届出・相談は、広島市障害者虐待通報ダイヤルまでお寄せください。

 

 

  広島市障害者虐待通報ダイヤル(24時間受付)

  TEL:082-542-5300

  FAX:082-542-5311

  E‐mail:sg-tsuho@city.hiroshima.lg.jp

      (障害者虐待通報)

  

   ※くれぐれも番号等を間違えないように注意してください。