1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「核兵器禁止条約」の早期締結を目指し署名活動を展開します

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名にご協力ください!

 

1945年8月、広島と長崎に投下された原子爆弾は街を破壊し、多くの人の命を奪い、辛うじて生き延びた人々にも心身に深い傷を残し、その後の人生を大きく歪めてしまいました。このような惨禍は、核兵器が存在する限り、いつ何時、誰が遭遇するかもしれない現実の脅威です。


「こんな思いを他の誰にもさせてはならない」と真摯に訴えてきた被爆者の、存命のうちに核兵器の禁止を見届けたいとの強い願いを実現するため、力を合わせていきましょう。 

平和首長会議は2020年までの核兵器廃絶に取り組んでいます。

平和首長会議は、広島市及び長崎市が中心となり1982年に設立した機構です。現在、世界各国・地域の7,400以上の都市が加盟し、都市相互の緊密な連帯を通じて、核兵器のない平和な世界を実現するための活動を進めています。その具体的な活動の一つが、2020年までの核兵器廃絶を目指す「2020ビジョン(核兵器廃絶のための緊急行動)」の展開です。 そして、2010年12月から「核兵器禁止条約」の交渉開始等を求める市民署名活動に取り組み、署名数は2017年6月末までに約258万筆に上りました。

「核兵器禁止条約」を実効性あるものに

2017年7月、被爆者を始め、多くの人々の核兵器廃絶への強い願いが実を結び、「核兵器禁止条約」が採択されました。
この条約を実効性あるものにするためには、この条約の交渉会議に最後まで参加しなかった核保有国とその傘の下にある国々を含めて全ての国が、条約を締結しなければなりません。この署名により、核兵器を廃絶することこそ今後の世界のあるべき姿だという認識を広め、全ての国が早期に条約を締結するよう世論を盛り上げていきましょう。
 

お寄せいただいた署名は、平和首長会議が国連に届けます。地球市民の力を合わせて早期に核兵器禁止条約を実現し、2020年までの核兵器廃絶を目指しましょう。

皆様の御協力をお願いいたします!

 

【こんな場所、方法で署名ができます】

広島市役所本庁舎、広島県庁舎、区役所庁舎、総合福祉センターの1階ロビー、平和記念資料館 に署名コーナーを設置しています。

広島市役所本庁舎に設置されている署名コーナー            広島県庁舎に設置されている署名コーナー

 

平和首長会議ホームページからオンライン署名(電子署名)ができます。

 

     平和首長会議ホームページ

     オンライン署名

 

平和首長会議ホームページから署名用紙のダウンロードができます。

 

     署名用紙のダウンロード

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 2020ビジョン推進担当
電話:082-242-8872 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp