1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

昇華に取り組む市民等に折り鶴をお渡しします

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  平和記念公園の「原爆の子の像」に捧げられる折り鶴には、平和への思いと祈り、夢や願いが託されています。 折り鶴を捧げた人々の平和を願う思いが、様々な過程を経て世界の多くの人々の心に刻まれ、核兵器廃絶と世界恒久平和を願う輪が広がり、新たな「思い」として継承されるような、折り鶴に託された思いを昇華させるための取組を主体的に実施する市民等に折り鶴を配付します。

1 配付の対象
   折り鶴に託された思いを昇華させるための方策検討委員会がとりまとめた 「折り鶴に託された思いを昇華させるための方策について(最終とりまとめ)」の趣旨に沿った取組を実施する個人または団体を配付対象とします。

配付対象とならないもの】
 
×
 公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあると認められるもの
 × 特定の宗教の普及宣伝活動、政治活動又は選挙活動であると認められるもの  など 
 
 
※ 最終とりまとめの内容は、関連情報をご覧ください。

2 申込方法
  
所定の申請書及び実施計画書に必要事項を記入し、下記の申込先へ提出してください。
 ※ 申請書等の様式は、このページからダウンロードできます。

【主な記載事項
 
目的や効果、実施日時・場所、配付された折り鶴の使い方など取組の具体的な実施内容
  取組の実施に当たり、折り鶴を捧げた人々や被爆者の心情に配慮するために行うこと
  関係法令等に基づき、経なければならない手続き
  取組の着手から完了までの実施スケジュール  
 ※ 記載された個人情報の取り扱いについては、広島市個人情報保護条例に基づき、折り鶴の配付及びこれに付随する事務連絡のみに使用し、
   ご本人の同意なく第三者に提供しません。  

 
3 配付の決定
   
申請書類の内容を審査し、目的及び実施内容が適正であると認められる場合は、折り鶴の配付を決定し、通知します。
 ※ 配付決定後、必要に応じて取組に関する経過報告を求めるなど、実施状況等を調査する場合があります。
 ※ 実施状況等調査の結果、最終とりまとめの趣旨に沿って適切に実施されていないと認められた場合、必要な措置を採ることや、
  配付した折り鶴の返還を求めることがあります。

 
4 折り鶴の配付
  
折り鶴を配付する日時・場所等を協議のうえ、原則として袋詰めの状態(1袋約13,000羽、約11kg)で配付します。
  なお、関係法令等に基づく手続きを経なければならない取組については、配付決定後、所定の報告書を提出していただいたうえ、手続きの完了を確認した後に折り鶴を配付します。
 ※ 折り鶴の配付に伴う輸送経費は、予算の範囲内で市が負担します。
 
5 変更報告書の提出
  
実施計画書に記載した実施内容に変更が生じた場合は、所定の変更報告書を提出してください。
 
6 申し込み先
  広島市市民局国際平和推進部平和推進課被爆体験継承担当 
  所在地:〒730-0811 広島市中区中島町1番5号(広島国際会議場3階)
  電 話:082-242-7831
  電子メール:peace@city.hiroshima.lg.jp  

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp